天保 12 年 の シェイクスピア。 【東京公演は】『天保十二年のシェイクスピア』という舞台がありましてね【予定枚数終了みたい】

天保十二年のシェイクスピア(2020年)感想とあらすじ※高橋一生/浦井健治/唯月ふうかさん出演

というのも、なんと今回 Blu-ray化が決定しました。 また自由も大事。 (いつになったら新作出るんだ)(もう無理かもしれないと思いつつ待ち望むファンの声) は実在した笹川繁蔵をテーマに描かれており、その人生(敗走も含めて)を彩ったものとのことらしい。 indexOf "usesAppStartTime" b. 安心してご利用ください。 ラストシーンで、登場人物のほとんどが幽霊として並んでいるのを見て「うわっ、全員死んじゃったよ」と思ったくらいだ。 井上ひさしさんの作品力、すごいです。 ただただ不憫だった浮舟たちの恋路に関してはこの作品の死生観というか「容赦なく死んでいく…」という印象を本当に印象づけました。

Next

「天保十二年のシェイクスピア」を見る: 芝居遊歴控

高橋一生さんが主演の ミュージカル舞台 「天保十二年のシェイクスピア」とは どんなミュージカルなのでしょうか? 10分以上セリフだけのシーンも結構ありました。 ・・・ そこへ現れたのが、醜い顔と体、歪んだ心を持つ無宿者の佐渡の三世次(高橋一生)だった。 しかし実は母とおじの策略で父親が殺されたと知り、2人への復讐を誓う。 筆者自身は、有名な作品くらいはわかったのですが、正直ピンと来なかったシーンやセリフも多かった... 後者のは小難しくとらえないでというのは、本篇に生かされていますが。 ぎゅっと詰まったステージで見やすくて私は大好きな劇場です。 浦井さんの登場で一気に華々しいミュージカルの世界に様変わりしました。 明るいメロディで、艶っぽいという形容のかなり上を行く猥雑な歌詞をくるんで届けてくる。

Next

日生劇場 絢爛豪華 祝祭音楽劇『天保十二年のシェイクスピア』

混乱の中、賭博場へとやってきたのが、かつて父親に追い出された三女のお光。 主役はみなさまの想像力。 東京公演と大阪公演が予定されています。 「」を手掛ける人々 でおなじみによって手がけられたこの作品は、概ね私の予想通りというべきか、「十二年」という時代にあわせて「の作品全部をぶちこんだ」ものとなっています。 三世次は、清滝の老婆(梅沢昌代)のお告げをうけ、清滝村を自分のものにしようと目論む。

Next

『天保十二年のシェイクスピア』【追記有り】: 酒と芝居の日々

大御所の役者さんがしっかりしめて、若者が暴れ回るカッコいい作品。 (と言っても、もう東京公演はチケット買えないですが) それとね、「エンタメとしてどうだった?」と感想を問われたなら、一番最初に出てくる言葉は「長かった」と「有名人の芝居超すげえ」くらいです。 出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。 この作品は、いろいろなキャストで上演されているので、比較に見てみるのもいいかもしれません。 調べたらさんもやってらっしゃるんですね。 きじるしの王次の浦井くん、恋バカっぷりはさすがだし、アクションも軽々こなす。

Next

天保十二年のシェイクスピア(2020年)感想とあらすじ※高橋一生/浦井健治/唯月ふうかさん出演

To be or not to beの翻訳をちゃんと語るのも良い。 「姉さん」っていったときのお里のドスきかせたかんじが強い。 しばらくは貧乏暮らしで生きていくことを決めたので、舞台というエンタメはちょっとお金がかかりすぎます。 この争いの行く末はいかに・・・. 天保の時代。 堅苦しいイメージのシェイクスピアを歌と踊りとチャンバラと下ネタでみごとに打ち破ってます。

Next

【東京公演は】『天保十二年のシェイクスピア』という舞台がありましてね【予定枚数終了みたい】

観てきました。 テレビでは絶対やれないようなネタが見られるので(笑) チケットの予約、安くないチケット代、交通費、劇場までの移動時間、観劇時間……これだけ費やしても、見てみたら「つまらんかった……」なんてのはザラだったりしますが、ちょっとでも興味があったら劇場に足を運んでみてはいかがかしら? teiranox. 今回の記事では『天保十二年のシェイクスピア』のキャストと、公演スケジュール。 今回演じる三世次という役は、女・金・権力に飢えた醜い顔をした不気味な男。 そういった意味では多少は知識をつけた今、本作を見れば、また違った感想があるかもしれないのですが、「2002年と同じキャストでみたい……」と思ってしまいますよね。 間違いの喜劇については「双子の息子と双子の召使いがいたけど、双子の兄と召使いの兄、弟同士で生き別れになってしまう。 高橋一生さん凄かった。

Next

高橋一生ミュージカル舞台「天保十二年のシェイクスピア」チケット先行(前売)は?日程や劇場は?

中井:すごい、浦井さんも既に(若手をサポートする)お兄さんの立場ですね! 浦井:そうですよ(笑)。 そして、今回、 宮川彬良さんが新たに作曲されました! 中井:全曲が新曲ですか? 浦井:そうです。 悪人が自分の野望のためにただまっしぐらに突き進む姿が、 かえって爽快ですらあります。 「民衆から生まれて民衆に殺される三世次が今の時代を切り取っている」と浦井さんもおっしゃっていたので、民衆が勝手に期待して勝手に裏切られたとバッシングするようなイメージなのかしら。 もうね、このキャストを見るまで、 「のナマの芝居を見たことがある」 ということをすっかり忘れていましたよ。 これでもかと繰り出されるスケベボキャブラリーは圧巻。 そして、健在だ。

Next

theamericanservicemenandwomen.com

「この人はこういう展開の後に死ぬな」 三世次(この名前がもうすでにリチャード三世だよね)の策略にハマッたり、誤解やすれ違いで悲劇が起きたり。 技術として実現できるのかはわからないですが、これまでDVDで発売された作品もBlu-rayリマスター版として発売してくれたらもっと嬉しいなあ。 背中が曲がって、こぶがあり、顔を黒く塗りつぶした姿は、ついノートルダムの鐘のカジモドを思いだしちゃう。 ミュージカルではなく音楽劇というカテゴリーになります。 やっぱり曲の使用料って結構かかるんでしょうか。 キャストさんの熱量が素晴らしかったです。 ハッキリ言って失望しました。

Next