護衛艦 一覧。 海上自衛隊自衛艦番号一覧(護衛艦)

軍用艦艇の一覧とは (グンヨウカンテイノイチランとは) [単語記事]

カッター5053号 C-5053• 特務艦• 非常配食部署•。 軽質油船15号 YG-15• 哨戒配備-下記の3種がある。 前部砲塔直後に用の74式アスロック・ランチャーを搭載するのはたちかぜ型(46DDG)と同様だが、はつゆき型(52DD)以来採用された弾庫からの直接装填方式が踏襲されたことから、ランチャーの装備位置は艦橋構造物寄りとなり、また同構造物前面は傾斜して装填用の扉が設置されたものとなった。 交通船2088号型 — 27隻• — 33隻• カッター5114号 C-5114• 洋上給油装置(受油装置)• 交通船2122号 YF-2122• 水船24号 YW-24) 退役• 警備艦 [ ] 護衛艦 [ ] ヘリコプター搭載護衛艦 DDH [ ] 艦名(型) 画像 同型艦数 就役年 排水量 同型艦 注釈 2 2009年 基準:13,950t 満載:19,000t DDH-181 DDH-182 ヘリ搭載容量:11機(搭載定数は哨戒ヘリ3機、輸送・救難ヘリ1機の4機) 初の全通甲板を有するヘリコプター搭載型護衛艦。 河内、和泉など旧8カ国を見渡すことから八州嶺(はっしゅうみね)とも呼ばれ、艦名は隙のない警戒を意味している。

Next

護衛艦一覧

あおくも• 退役 艦名(型) 画像 同型艦数 就役年 排水量 同型艦 注釈 1 1965年-1995年 基準:3,050t 満載:4,000t DDG-163 日本初の装備護衛艦 3 1979年-2010年 基本:3,850t 満載:5,200t DDG-168 DDG-169 DDG-170 による第二世代DDG。 CSLは米海軍がすすめている、ソフトウェアやデータベースの共通化の重要な基盤となる構想で、これによって、迅速なソフトウエアの開発が可能になるとしている。 カッター5078号 C-5078• 水船10号型 — 1隻• ミサイル護衛艦(DDG) [ ] 自衛隊では ミサイル護衛艦(: Guided missile weapon Destroyer, DDG)、予算上は 甲IV型警備艦と称される。 カッター5081号 C-5081• 油船15号 YO-15• 運貨船3号 YL-03• 特務船49号 YAS-49• そして3隻の整備によって、の時点で、に必要な8隻のミサイル護衛艦のうち半分が充足することとなった。 曳船69号 YT-69• あさぎり• カッター5057号 C-5057• アニメ・漫画 [ ] 『』 TVアニメ版に所属として登場。

Next

J 1/700 自衛隊艦 プラモデル

曳船34号 YT-33• — 2隻• 油船22号 YO-22• 油船13号 YO-13• 上記のとおり、本型では艦の前方象限での交戦能力が求められたことから、GMLSは艦首甲板に、また2基のGMFCSも前部上構上に配されている。 水船2号 YW-02• 伝馬船6096号 T-6096• が、考えなければならないのは金属疲労等の老朽化を どれだけ克服できるか?ということです。 このうち、初代あきづき型については、優れた指揮統制機能を備えていたことから、非公式に 指揮護衛艦と称されることもあった。 あきづき型護衛艦• 1では、SM-3ブロックllA迎撃ミサイルの発射管制、誘導だけでなく、他のイージス艦が発射したSM-3迎撃ミサイルを誘導する「 遠隔交戦能力」が付くことになっているが、「あたご」では、イージスBMD5. 重油船8号 YO-08• 水中処分母船5号 YDT-05• 交通船1016号 YF-1016• 機動船4003号 B-4003• この共同交戦能力CECの具体的な運用方法は公表されていないので、当ブログで予想してみる。 退役護衛艦の用途は、例えば、射撃(魚雷[艦から発射するもの対潜哨戒機から発射するもの]や艦隊艦ミサイル)訓練の 標的にするというものがあります。

Next

海自イージス艦こんごう型、あたご型、まや型どう違う? 似ていても異なる仕様の背景

曳船53号型 — 4隻• 廃油船1号 YB-01 廃油船 非自走型・YB [ ]• 重油船4号 YO-04• ジャーナリストは普段は取材や記事執筆の裏側を明かさないものだが、今回はこうして書く機会を得られたので、思うところを記したい。 交通船1033号 YF-1033• 油船206号 YG-206• その他艤装品• 油船201号 YG-201• 曳船38号 YT-38• 憲法9条は、きっちりと実態に合うように改正し、リセットをした方がいい。 起重機船1号 YC-01• 機動船4022号 B-4022• ゲーム• LMSSRの原型LRDR試作品 米軍と似て非なる、日本のイージスアショア 一方、防衛省は、7月30日、地上配備型イージスシステム「イージス・アショア」について、レーダーを候補となっていた「SPY-6」と「LMSSR」のうち、「LMSSR」にすると正式に発表した。 『護衛艦』が自衛隊が所有する戦闘艦を指す意味なら以下の通り。 伝馬船6095号 T-6095• 交通船2090号 YF-2090• 交通船2006号 YF-2006• 交通船2118号 YF-2118• カッター5097号 C-5097• このミサイルは、弾道ミサイルから防御できる範囲が一挙に広がるほか、ムスダン弾道ミサイルのように、日本攻撃に万が一使用される場合、ロフテッド軌道といって、従来の迎撃ミサイルSM-3ブロック1Aや同1Bでは、届かない高さの到達する弾道ミサイルも迎撃できる可能性が高まる。 曳船82号 YT-82• 交通船2069号 YF-2069• 同時に、低振動で静粛性に優れ、世界有数の高性能を誇るそうりゅう型潜水艦の10番艦「しょうりゅう」も3月、川崎重工業神戸工場で建造され、海自呉基地に配備された。 カッター5182号 C-5182• 米海軍のイージス・アショア(MDA) 米軍は、イージス・アショアをルーマニアとポーランドに配備しているが、これのレーダーは、既存のイージス艦と同じSPY-1D。

Next

軍用艦艇の一覧とは (グンヨウカンテイノイチランとは) [単語記事]

作業部署• TV-3501• 船体デザイン 護衛艦の技術的特徴 」『』第742号、海人社、2011年6月、 100-105頁、。 それは建造された時期の、日本をとりまく状況によって、求められる役割が異なるからでした。 曳船29号 YT-29• ATS-4201 多用途支援艦 AMS [ ] 艦名(型) 画像 同型艦数 就役年 排水量 同型艦 注釈 5 2002年 基準:980t 満載:1,400t AMS-4301 AMS-4302 AMS-4303 AMS-4304 AMS-4305 海洋観測艦 AGS [ ] 艦名(型) 画像 同型艦数 就役年 排水量 同型艦 注釈 2 1979年 基準:2,050t 満載:3,200t AGS-5104 退役済 AGS-5102 1 1999年 基準:3,300t 満載:4,500t AGS-5105 1 2010年 基準:2,950t 満載:4,150t AGS-5106 退役• ドック修理から約2年経過後、約1年間を即応艦として実任務に対応し、次のドック修理まで活動する。 特務船45号 YAS-45• 交通船2091号 YF-2091• 水船11号型 — 1隻• 海難救助隊派遣部署• 曳船32号 YT-32• 機動船4020号 B-4020• 交通船2132号 YF-2132• 大気圏外で迎撃ミサイルが標的に命中 「SM-3ブロック1B TU」とは 一方、この迎撃試験に関わった、米ミサイル防衛局は、「あたご」から発射された迎撃ミサイルを「 SM-3ブロック1B TU(スレット・アップグレート)」と発表した。 運貨船1号 YL-01• ヨット7006号 Y-7006• — 9隻• この運用体制下では、即時実戦配備可能な護衛艦は全体の4分の1程度で、全護衛艦のおよそ3分の1は出港して訓練中、3分の1は移動中または帰投中、残り3分の1が入港して休養中または整備中となる。

Next

護衛艦の耐用年数を25年に戻して早期退役護衛艦を大型巡視船に転...

曳船46号 YT-46• 交通船2150号型 — 2隻• カッター5039号 C-5039• 2012年9月16日閲覧。 かつては乙型護衛艦と呼ばれ、現在ではに分類されている。 (米海軍貸与)• 総員による戦闘配置とほぼ同等。 後にMSI-680• 機動船4005号 B-4005• 油船33号 YO-33• 曳船73号 YT-73• 機動船4011号 B-4011• 及び副長を除く幹部と先任海曹は、6日に1回が標準であるが現員による。 このために(CIC)や関連機器室、空調設備はたちかぜ型と比して大幅に拡張する必要があったが、はつゆき型以来標準となったCIC船体内配置化によって、十分な容積を確保した。 それが現在の米英海軍をはじめ、海上自衛隊でも引き継がれているからです。 掃海船11号型(元・米36ft型LCVP) — 6隻• — 2隻• 交通船2020号 YF-2020• はつしま MSC-649 、にのしま MSC-650 、みやじま MSC-651 、えのしま MSC-652 、うきしま MSC-653 、おおしま MSC-654 、にいじま MSC-655 、やくしま MSC-656 、なるしま MSC-657 、ちちじま MSC-658 、とりしま MSC-659 、ははじま MSC-660 、たかしま MSC-661 、ぬわじま MSC-662 、えたじま MSC-663 、かみしま MSC-664 、ひめしま MSC-665 、おぎしま MSC-666 、もろしま MSC-667 、ゆりしま MSC-668 、ひこしま MSC-669 、あわしま MSC-670 、さくしま MSC-671 掃海艇 MSB [ ] 退役 詳細は「」を参照• むらさめ• カッター5104号 C-5104• 油船40号 YO-40• 伝馬船6094号 T-6094• 後にMSI-688• (残飯粉砕器)• 行動範囲外に出る場合やなどは、別途に休暇申請をして許可を受けることとなる。

Next