お受け取りください 敬語。 「お受け取りください」よりも丁寧な敬語「ご査収・ご笑納」の使い方

「受領」の意味と「受け取りました」の敬語 例文集

「ご笑納ください」も「つまらないものですが、受け取ってください」と同じ意味合いになります。 それでは、 「お受け取りください」が正しい敬語である理由と、正しいにもかかわらず使われない理由、より丁寧な「ご査収」のビジネスシーン(電話・メール・手紙・文書・社内上司・社外取引先・目上・就活・転職)での使い方、例文を紹介します。 いただきものについてのお礼メールは、感謝の意を伝えるのと同時に贈り物が届いたことについての報告も兼ねています。 ちなみに、「お受け取り」と言う言葉を使いたくなりますが、「お受け取り」と言うのは尊敬語の方になりますので、自分に対しては使わないようにしましょう。 ここからは、 より丁寧な言い換え敬語「ご査収」の意味とビジネスシーン(メール・手紙・上司・目上など)にふさわしい使い方を、メール例文つきで解説していきます。 こちらは、お歳暮やお土産を贈るときに使われます。

Next

受け取りましたの敬語は?ビジネスメールの例文と拝領や拝受を使う場面も

「お受け取りください」は正しい敬語ではあるものの、ビジネスシーンで使うのは一般的ではありません。 「お納めください」の使い方と例文 「お納めください」が正しく、「お納め下さい」は誤用 「下さい」と漢字表記にするときは、「飲み物をください」といったように「ください」を実質動詞として使う場合です。 そのためビジネスシーンなどでは、「読んでくださいますか」とか「お読みいただけますか」といったおうかがいをする表現の方が多く使われます。 ・下記の書類を送付しましたのでご査収くださいますようお願い致します。 いかがでしたか。

Next

「お納めください」の意味とビジネスでの使い方は?返事の仕方、類語、英語も紹介

語尾に「いただけますでしょうか」とつけることで、より丁寧な印象を与えることができます。 ご査収いただきたく存じます 目上・ビジネスメールに使える「ご査収ください」の敬語フレーズ• 同僚や先輩など、近い関係の相手に使うのに適した簡潔な敬語です。 この場合では、受け取る動作をしているのが「部長」で、話をしている人 話し手 は「先輩」になり、一番立てるべき相手は動作をしている「部長」です。 ビジネスの場では簡潔に「受領いたしました」で十分です。 ・訂正しました書類一式をお送りしますのでご査収の程宜しくお願い致します。 ・会議の資料はこちらです。

Next

「お受け取りください」よりも丁寧な敬語「ご査収・ご笑納」の使い方

そのため、この場合は正しい使い方ができていないと判断することができます。 尊敬語 この尊敬語と言うのは自分よりも社会的地位の高い人に対して敬う気持ち、すなわち敬意の気持ちがあると言うことを示すのに使用する言葉になります。 目上の人や取引先に失礼にあたらないか心配な場合は、この使い方をするとよいでしょう。 社会人デビューとなって戸惑っている新卒の方から10年目の営業職の方まで、ここで、改めてビジネスにおける敬語を学んでみましょう。 ちなみに「ご笑納ください」だと… 「相手が受け取ってくださる+命令形」ですので尊敬語「ご」を使っています。

Next

受け取りましたの敬語は?ビジネスメールの例文と拝領や拝受を使う場面も

「いただければ」は「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」+仮定の「~れば」• さらに、ゆっくりと確認する場合には、「受け取り確認のみで失礼いたします」という風な文章を相手に送るのも大切です。 「よこしてください」の例文• 具体的に考えてみましょう。 ぜひ読んでください」といった使い方も、仕事に意欲的に取り組んでいると捉える事が出来ます。 以前は敬語と言うと「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の3分類だったので、敬語といえばこちらの分類と勉強した人もいるでしょう。 。 送ってもらう相手に送ってもらえるかどうかわからないときに、訪ねる表現としても使用できるでしょう。 拝受いたします。

Next

「お納め下さい」の意味や使い方は? ビジネスメールの例文もチェック! 【もう間違えない! 定番ビジネス敬語集】

「くれる」の尊敬語「くださる」で 「ご笑納くださる」• 例文「ご査収のほどお願い申し上げます」• 「受け取る」の謙譲語 「受け取る」の謙譲語は「いただく」「頂戴する」です。 「精査」とは詳しく細かく調べることです。 「読んでください」の敬語と合わせて、「引き受ける」の謙譲語も知りたい場合は下記の記事も参考にして下さい。 メールや書類製作の時なら読み返す事ができるので少ないのですが、読み返すという事ができない会話文の時に、この過剰な敬語の使用というのは出て来やすくなり、目上に対して謙譲語、自分に対して尊敬語と言う状態を起こしやすくなります。 もう少しくだけた感じの文章にしたいときは、「お送りください」だけでも良いでしょう。 「期日までにお送りいただけますでしょうか」の丁寧表現• ・写真データ拝受いたしました。

Next

「取りに行く」の敬語2つと尊敬語の表現

「差し出してください」の例文• もらう・受け取るを敬語にして、自分より目上の上司やお客様が受け取る際には、「お受け取りになる」や「お納めになる」と表現しましょう。 つまり 「ご査収」とは、「内容をよく確認してお受け取り下さい」といった表現になります。 お忙しいところご対応いただきありがとうございました。 ・日頃のお礼のおしるしまでに、お中元の品を送らせていただきました。 ・伝言を受け取りました。 ・8月分の賃料です。

Next

「お受け取りください」よりも丁寧な敬語「ご査収・ご笑納」の使い方

知らない間にしていた過剰敬語表現を筆頭に、意外な落とし穴がたくさんある敬語をしっかりと使いこなし、生きた敬語を使えるようにしましょう。 たとえば、• まずは相手から受け取る場合、次に相手に渡す場合という順に見ていきます。 メールを確かに受け取りました。 「楽しんでください」直訳すると違和感がありますが、例えばお酒を贈るご本人にお渡しする時はご本人が飲まれるので、そのお酒を楽しんでいただけると嬉しい、というニュアンスです。 「お受け取りください」の「ください」という敬語が問題 が、 問題は「お受け取りください」の「ください」の部分にあり。 「荷物を受け取る」• ・心ばかりの品ですがどうかお納めくださいますよう、お願いいたします。 「お納めください」は尊敬語となりますので、目上の相手にも使うことができます。

Next