システム プラネット 高野。 基幹EDI|サービス|株式会社プラネット

KAKEN — 研究者をさがす

「相談支援給付業務」は「介護給付業務」ソフトまたは「訓練等給付業務」ソフトを同一場所でご使用の場合、14,400円 税抜 となります。 シンプルで分かりやすく、使いやすい。 皆様のご来場をお待ちしております。 特徴 1 20種類のデータフォーマット 日用品・化粧品と家庭紙業界が採用した「業際統一伝票」に基づく項目をベースに、メーカーと卸売業が協力して、業界で必要なデータフォーマットをすべて洗い出し、標準化しました。 小嶋:挑戦は難しいと思っています。

Next

20年の実績を持つ介護ソフト「楽々シリーズ」から、クラウド版「楽々ケアクラウド」がリリース!|有限会社システムプラネットのプレスリリース

海外に進出して事業を作っていける方がいたらいいですね。 居宅介護・行動援護・ 重度訪問介護・同行援護• 創業約3年半、これまでは、営業力によって事業を伸ばしてきましたが、これからはAI、IoT、データといったテックドリブンな組織を目指します。 これまでは、比較サイト、口コミサイトといった検索により上位表示されるメディアが主流でしたが、マクロ的動向もありこれらはダウントレンドになりつつあります。 楽々シリーズのサポートセンターは、ちょっとした質問にも迅速に対応してくれて、分かりやすく説明してくれます。 ジョンソン(株)• 弊社製品をご紹介さしあげる機会をいただけましたことを心より感謝申し上げます。 自動で受給者証の有効期間チェックができ、返戻が少ないのがポイント!• 目標達成しなかった時、責任は自分にしかないので、努力できる時間は努力をし続けたい。 先ほども言ったように、この時点で金額など大まかな条件を聞かされていましたので、落ち着いて面談することができました。

Next

株式会社 システムプラネット

小嶋:会社の未来を担える人材を採用しています。 サービス提供期間および契約量を自動管理します。 これまでは、会社全体におけるコンサルタントの割合が多かったですが、現在はエンジニアの採用に力を入れています。 牛乳石鹸共進社(株)• 自社の希望や予算と合致し、なおかつアフターサービスも安心なところを自力で探すのは、とても難しいと感じました。 設定した目標が高すぎた か 努力を怠った。 サポートの満足度が高いので、他社に変更する理由がありません。 日本は島国のため、グローバル展開に消極的な風習が未だにありますが、よほどの事情がない限り、内需のみでビジネスをすることは難しくなってくるでしょう。

Next

基幹EDI|サービス|株式会社プラネット

メンタルヘルス対策の全体像や、労働安全衛生法のことについて、教えていただきました。 休みの日に、カフェで一週間分の溜まった夕刊を読むのが通例なのですが、このまま新聞を読んでいいのか、もっと事業のことを考えなきゃ。 そのスピード感に共感し、一緒に会社を成長させていってくれる仲間を採用しています。 計画相談支援 障害児相談支援• 成長は3年前に決めた計画通り 高野:創業時からここまで急成長してきた理由はなんでしょうか。 それは、常に募集しています。 介護ソフトはたくさんの種類があって、どれを選んだらいいのかわからない 楽々ケアIIは無料体験版で製品同様に実際の国保連請求と利用者様への請求が可能。 。

Next

システムプラネット

小嶋:メディアの多様化が加速します。 また、会社として革新的なマーケティングや新しい事業で世界をワクワクさせていきたいという方針があるので、そうした会社の考えに賛同してくれる方と働きたいですね。 同業の方もいらしてたんですが、当社よりもかなり規模が大きく、大企業の衛生管理などを聞くことができ、これも大変参考になりました。 言語・文化・伝統といった部分から、会社法、外資規制、CFDAなど法律にいたるまで国によって全く異なるので。 神仏が住まう処 落差日本一、滝そのものが御神体である那智の滝。

Next

基幹EDI|サービス|株式会社プラネット

私たちは、常に最先端のIT(情報技術)に基づくソリューションをお客様にお届けできる技術者集団を目指しています。 独自性のあるテクノロジーとマーケティング手法で売上を向上する 高野:貴社はその時代のなかでCPA領域に関してどのように生き残っていきますか。 産業医に関する講義では、「産業医は企業の使い方次第」という言葉が印象に残りました。 リリースしたのはどうしてでしょうか。 本当に心からそう思っているんだなと思わせる、本物の表情でした。 クライアントへの愛情や、マーケティングに対する愛情、仲間に対する愛情指数などです。 Macbee Planet マクビープラネット は新しいことにチャレンジしている会社で、常に小嶋社長自身が変化していくことを楽しんでいらっしゃるような会社ですので、そうした雰囲気がある会社というのは絶対に今後伸びていくのだろうなと思っています。

Next