タチフサグマ ポケカ。 ポケモンカード準優勝タチフサグマデッキ紹介【ポケカ環境】

【全7デッキレシピ】6月23日ジムバトル・店舗大会優勝デッキ集【ポケカ環境】

逆に、《ダブル無色エネルギー》はなくなったので、『フルメタルウォールGX』は相対的に弱体化。 目次(Contents)• 音系の技。 新着育成論• トレーナーバトル• 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 率直な意見としてはハズレ特性がないように思います。 ックスすることで更に耐久性能が向上するのも強い。 特に進化ポケモンには途端に弱くなるので、その対策は必要です。 状態異常に対しての牽制にもなる為、シングルでは基本的にこの特性を推奨。

Next

タチフサグマ

ここまでのご朗読ありがとうございました。 カウンターゲイン メイ採用で序盤はサイド差がついている状況を想定できるのと せっかくたったガラルタチフサグマのブロッキングをうつまでの 速度をあげるためのカード。 場に大量の雷エネルギーを展開し《パルスワンV》の「ライトニングストーム」火力を上げて制圧していくデッキで理想ムーブの際は、かなり早い段階で《パルスワンV》の火力が200オーバーすることが可能となります。 仮に交代してきた場合は交代先にはたきおとすが当たるので確実にアドバンテージを稼ぐことができます。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。

Next

【新レギュデッキ】ガラルタチフサグマ/ヤミラミVデッキレシピ 【ポケカ】

ただしこの技はかなり読まれやすいので正直オススメはしません。 ・すりかえにより仮にラムのみなどを手に入れた場合、 やけど状態が治ってしまいこんじょうの火力補正が乗らなくなる可能性があるため。 【モルペコ人形】側からすれば 《モルペコV》のきぜつを先延ばしにするだけの結果となります。 PPが減少するのはこの技のみ。 このデッキでは【】と【タチフサグマ】が特性でダメカンを乗せる事ができるのと、【タチフサグマ】が90点アタッカーなので高HPはまず倒せません。

Next

【トレーナーズリーグ優勝デッキ】ガラルタチフサグマ/ヤミラミVデッキレシピ 【ポケカ】

特に今作教え技から廃止された「はたきおとす」をタイプ一致で使えるのが滅茶苦茶強い。 サポートはドローに重点をおく サポートはシロナ、マリィ、メイと枚数に重点を置いています。 ただしドラパルトと組ませる場合はタイプへの対策としてどちらかに鋼技を覚えさせたり、もう一体のポケモンで補完しておく必要がある。 ヤノケン様の《タチフサ》デッキでした! 一言コメント「ズガドーンに勝てました。 おそらくベンチ狙撃対策にサカキの追放やが採用されているのかなと思います。 あと耐久が並み以上はあるのでタイプ不一致程度の技なら余裕で受けきれるスペックがあります。

Next

【新レギュデッキ】ガラルタチフサグマ/ヤミラミVデッキレシピ 【ポケカ】

「パーフェクション」でワザを使用するGXポケモンはほとんどオーソドックスなものを採用されており超パーフェクションデッキであればそのまま真似して使用してなんの問題もないと思います。 3:たねポケモンの相手に対しては、 「ガラルタチフサグマ」のワザを撃っていく。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 次に技構成に関して個々に解説をしたいと思います。 音系の技。 環境最上位 現環境で恐らく最大母数、かつ最強であろうデッキ群。

Next

ポケカブログ【タチフサグマで立ち塞ぐ!】デッキレシピ紹介!

特性の効果による先制攻撃も受けない。 許さんぞゲーフリ。 必須パーツが少ないが故の拡張性の広さもあり、対応力も抜群。 サブウェポンも・・・・・・・・と幅広く揃っており、 でんじは・すりかえ・ちょうはつ・ビルドアップ・すてゼリフなど小技も豊富。 それでは、また次回に。 【モルペコ】や【タチフサグマ】をよく見る環境なら入れるとよいかもしれません。

Next

対たねポケモンには絶対の自信!?ガラル タチフサグマの効果的な使い方

《ザシアンV》による安定した動きと攻撃力、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》によるゲームの高速化が持ち味。 また【V MAX】や【進化】に対しては【V】で対処できるようにしてあります。 鎧の孤島では、まけんきと相性が良いうっぷんばらしを習得。 どもども。 条件さえ満たせればダメカン12個をばら撒けるのは非常に強力です。 登場するだけで相手にダメージ!ガラルのクマは凶暴だった! ガラル タチフサグマデッキ! 「ガラル タチフサグマ(ブロッキング/拡張パック シールド)」よく使われるカード・相性のいいカード解説 メインカード。

Next