シャミ 子 ss。 【まちカドまぞく】シャミ子(23歳)「あ、依頼者の方ですよね、どうぞどうぞ」 魔法少女A「え…」|エレファント速報:SSまとめブログ

初めてシャミ子の安価SS書くからお前らみてくれ

585 ID:5zajB6f60 魔法少女A「…、それは、さっきも説明したとおもうけど…」 シャミ子「まちで突然、この子がまぞくに襲われて目覚めなくなったって…、 ほんとにそれだけ…ですか?」 魔法少女A「なによ…、そうだって言ってるでしょ。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年01月15日 02:00• いえ、そういうわけじゃ」 桃「この店、シャミ子のためだけに探したんだ」 桃「できれば楽しんで欲しいかな.... 432 ID:S7agMpzR0. 882 ID:aoRpdQcO0. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• そうですね」 桃「...... 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年01月15日 02:05• 858 ID:S7agMpzR0. 」 ミカン「ちゃんと仲直りしなきゃダメじゃない」 桃「ミカンはママみたいなこと言うね」 ミカン「ママはやめて!」 桃「もう放課後か.... 461 ID:Osh97zFaM. 」チラッ 桃「!」ババッ 桃(思わず隠れてしまったけど、今シャミ子と目が合った.... なんですか。 桃も何だか今日は様子がおかしいし」 良子「じゃあ消費生活センターに相談したらどう? 未成年が安易に契約したら後悔することが多いよ」 シャミ子「なるほど、その手がありました! さっそく電話を」 QB「その必要はないね」 桃「シャミ子、インキュベーターさんから事情は聴かせてもらった。 520 ID:XqGxKUFA0. シャミ子は無理やり契約しなくても大丈夫みたいだよ」 シャミ子「本当ですか。 両勢力が、それはもう、なあなあに共存してる場所だ。 この人、契約書も見せてくれないから怪しいよ」 シャミ子「確かに……。 こやつ自身の夢魔の力を使えば、その気になればお主を瞬殺することだってできるしな」 魔法少女A「えっ…」 シャミ子「ご、ごせんぞっ、変なこと言わないでくださいっ、 そんなことしませんからねっ」 リリス「まあ、せっかく来たのだし、事情くらい話してみせよ。

Next

QB「吉田優子、僕と契約して魔法少女(ry」シャミ子「私まぞくなんですけど!」 千代田桃,吉田良子,魔法少女まどか☆マギカ,まちカドまぞく,吉田優子,シャミ子,キュウべぇ,まどマギ

ごせんぞが等身大よりしろを欲しがらなかった世界線• 話しかけないでください」 桃「待って!」 シャミ子「桃はミカンさんと遊んでればいいじゃないですか」スタスタ 桃「私はシャミ子が好きなんだ!」 シャミ子「!」ピタッ 桃「嘘じゃない、本当だよ」 桃「シャミ子は.... 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 卿「魔法少女ならまぞくを泣かせよ、快楽の涙を流させよ…」• 924 ID:eTxX676Ia. 726 ID:UYYcoQ5ba. 032 ID:XqGxKUFA0. 456 ID:S7agMpzR0. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 今日の夕飯、一緒にどうかな?」 シャミ子「!」 桃「すごくいい感じのお店があるんだ」 桃「多分シャミ子も気にいると思う」 シャミ子「い、行きたいです!」 桃「うん、じゃあ行こう!夕方の六時ごろに家を出ようか」 シャミ子「はい!」 夕方 まぞく的雰囲気の高級レストラン シャミ子「...... 11 3m3vsYpkIbg 良子「だめだよお姉。 319 ID:S7agMpzR0. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 」ガチャ 桃「ミカン!ノックしてよ!」 ミカン「ごめんなさい、でもどうしても言いたいことがあって」 桃「.... 2020年01月16日 09:44• 精一杯がんばるわ」 桃「...... 2020年01月19日 11:50• なんでしょうか」 桃「あー、いや、最近特訓とかできてないなって」 シャミ子「.... 2020年01月15日 10:38• それにみんなも。 」 シャミ子「私がミカンさんと居たからじゃなくて、ミカンさんが私と居たからじゃないんですか?」 桃「シャミ子、でも私」 シャミ子「気をつかわないでください!」ドン!。 わたシャミ子がつよいまぞくになっている所が高得点です!こんな感じにシャミ子をつよくしたSSがもっとあっていいと思います!• 2019年10月05日 22:48• 239 ID:5zajB6f60 リリス「だがシャミ子は、今や様々な経験を踏んで、総合的にみればすっかり上級の まぞくと同等の力を持っているといっても過言ではない」 リリス「とくに、夢魔がかかわる症状の分野ではエキスパートといっていい。 それと、…きゃっ…」 シャミ子「か、帰ってくるなら来るって、もっと早く行ってください、バカ…!!」ギュウ シャミ子「けど…、あ、会いたかったです…、桃。 どうしてそれを」 桃(まさか事前のリサーチを見られて.... 2020年01月15日 02:11• もんもが出張ってる間にミカンとシャミ子がわるい関係になってるな…• あーー、ひょっとして、久しぶりにダンナが家にかえってくんのか?」 魔法少女A「ダンナ…?」 シャミ子「ち、ち、違いますっ!ダンナなんかじゃありませんっ!!」 リコ「あーなんや。

Next

【まちカドまぞく】桃「『シャミ子が悪いんだよ?』…?」 |エレファント速報:SSまとめブログ

」 桃(!?) 桃(シャミ子に買われちゃう.... とシャミ子?) 桃(...... 568 ID:S7agMpzR0. ,_,,. 原作にありそうなセリフがちょくちょくあって驚いた 再現度すごい• ) 桃「わ、私はシャミ子と来る前に事前に中を見ておきたかったんだ。 仲直りしただけ」 ミカン「ま、まあ仲直りはできたのね。 2020年01月15日 10:07• 」 シャミ子「う、うう.... 2019年10月05日 11:20• シャミ悪要素はありません。 ものの10分で終わらせたな」 シャミ子「いやまあ、アレコレして、夢にお邪魔して起こしてきただけですからね。 ちょっとシャミ子をストーキングしてただけだから。

Next

シャミ子「桃を信じなければよかった」: さぶかるまとめアンテナ

515 ID:PMumWRjl0. 2020年01月16日 16:34• 気にしないで」 シャミ子「さらっと怖いこと言わないでください!」 QB「そんなことより僕と契約の話をしよう」 桃「そんなことよりシャミ子が可愛すぎる。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• わかった、シャミ子の言う通りにするよ」 シャミ子「桃……」. お願いします」ボソッ ミカン「.... 」 桃(どうしよう.... っ」ギュッ 桃「好きだよミカン」 ミカン「私も.... うん」 ミカン「あのシャミ子.... 2020年01月15日 00:29• 今日、帰ってくるんかいな。 店長を見て既読者だってのはわかるしごせんぞはまあそういうことがあったんだでええやん• だから二重契約は可能かってこと」 QB「前例はないね。 454 ID:S7agMpzR0. 」 ミカン「そんなことよりシャミ子はどうしたのかしら?」 桃「シャミ子とはちゃんと話してきたよ」 ミカン「どうだったの?」 桃「どうもしてないよ。 149 ID:S7agMpzR0. 058 ID:PhUCRk980. 」グスッ シャミ子「私、桃のことが本当に好きだったんです」 ご先祖像「シャミ子.... 」ナポ モニュモニュ 桃(おかしい.... 420 ID:S7agMpzR0. 068 ID:5zajB6f60 桃「え?どうしたのシャミ子…、あれ、なんか…、怒ってる?」 シャミ子「あ、あったりまえですっ!半年ぶりに帰ってきたと思えばっ! ちょこちょこ連絡送っても8割既読スルーのくせにっ!何突然帰ってきてるんですかっ!」 桃「え…、帰るって事前に連絡したと思ったけど」 シャミ子「ついさっきみましたよそんなもんっ! 今日帰るからっ、てか今帰ってる最中とか…連絡よこすの遅すぎなんですよっ!」 シャミ子「てかもう帰ってきてるし!」 シャミ子「それでっ!?今まで何してたんですかっ」 桃「あーしんどかった。 2020年01月16日 00:44• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 416 ID:S7agMpzR0. 713 ID:9ilgoisE0. 231 ID:S7agMpzR0. net シャミ子(桃にちゅーしたらどんな反応するんでしょうか) シャミ子(私と桃がそんな関係でないのはわかっています…でも…もし距離が近づいてそんな関係になったら桃は…) シャミ子(一度試してみます) シャミ子「ももー」 桃「シャミ子?何?」 シャミ子「ちょっとこっち来てください」 桃「うん」スタスタ シャミ子「そんな感じです、もうちょっと前!もっともっと!はいすとっぷ!」 桃「シャミ子、すごく近いよ」 シャミ子「これでいいんです」 桃「何が?」 シャミ子(桃の顔が目の前に…) 桃(シャミ子の顔が目の前に…) シャミ子(でもここで勇気を出さなければ!) シャミ子「桃、ちょっと頭を低くしてください」 桃「っ…なんで…?」 シャミ子「いいから、はやく」 桃「…」ドキドキ シャミ子「目つぶってください」 桃「!!?!?なに!?」 シャミ子「はやく!」 桃「…」スッ シャミ子(これで…桃とちゅー…) シャミ子「…」 CHU? ミカンさんとはどうなりましたか?」 桃「実は.... 230 ID:S7agMpzR0. 」 桃「そんな大荷物持ってどこに行く気?」 ミカン「あ、こ、これは、旅行に行くのよ!」 桃「明日も学校なのに?」 ミカン「むぐっ.... ) シャミ子「買いに行こうかな.... net 桃「生え際が後退してきた」 シャミ子「あはははは」 桃「…」 シャミ子「あ、シャンプー買ってきますけど、どんなのが良いですか?」 桃「いやちょっと待ってシャミ子、私の話も聞いて」 シャミ子「でも、私そういうのは何もわからない!見た目変わったようにも見えないですし!」 桃「え?本当?よーくみてよく見ておでこ見て」 シャミ子「なーんにも変わりませんよ、毎日見てきた桃です。 それより、早く自分たちの町に帰らないと」 魔法少女B「そうね…、、傷つけようとしたまぞくにちゃんと謝って…、 それから…、これからは、町にいるまぞくとも仲良くなるように努力してみる」 リリス「ああ、そうだな。

Next

【まちカドまぞくSS】シャミ子「夢で逢えたら」

」 シャミ子(気になって、毎日二人を尾けてたなんて言えない.... 2020年01月15日 21:17• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 000 ID:S7agMpzR0. 901 ID:73OwoiFUM. 変な営業の人の口車に乗せられて契約するのはやめてください……」 桃「…………。 ほっとけばよかったかしら」 ミカン「それが一番簡単だったのに.... 2020年01月15日 01:39• 材質不明の像ではなく銅像になってる事からリリスさんになんかあったんだろうな• 2020年01月15日 09:44• シャミ子、私と契約しよう」 シャミ子「何の契約ですか!? 何でみんな私と契約したいんですか! そもそも契約って何ですか!」 2. 」 ミカン「桃はシャミ子のことが好きでしょう?」 桃「んな!?な、なんで!!??」 ミカン「見てればわかるわよ。 そんなの嘘です!」 シャミ子「ミカンさんと一緒にいる桃はとても楽しそうでした」 シャミ子「私といるときより笑顔で.... 道中、気を付けて帰るのだぞ。 [newpage] 昼休み ミカン「シャミ子とまだ喧嘩してるの?」 桃「まあね.... !」パァ シャミ子「でも桃は違います」 桃「え?何を言って」 シャミ子「桃は私のことを好きかもしれません。 」 桃「ありがとう」 ミカン「うん」 桃「」タタタタ ミカン「はぁ.... 898 ID:Osh97zFaM. 2020年01月15日 01:04• net シャミ子「桃!せっくすって何ですか?」 桃「え!!!!!!!!!!!!????」 シャミ子「うるさ」 桃「え、だ、、しゃやまそシャミ子、だらから聞いたの?それ、は誰か来い聞いたの?」 シャミ子「いんたーねっとで桃…の旬の時期などを調べていたら、そんな単語が飛び交っていて…」 桃「くそ…やっぱりインターネットは闇地帯だった、シャミ子にはまだ早かったんだよ、今度からはインターネットは一緒に使おうね」 シャミ子「それはダメです!私にもプライベートがあるとおもいます!!!! 2020年01月15日 21:52• 701 ID:5zajB6f60 コ「なー、シャミ子はん、行こうや。 本編終了後の読み切りっぽい• よかったわ」 桃「ねぇミカン」 ミカン「何かしら.... 445 ID:S7agMpzR0. でも味噌汁が」 シャミ子「あわわ、ごめんなさい。

Next

シャミ子「桃を信じなければよかった」: さぶかるまとめアンテナ

752 ID:UVyxtC5ha. 保健室 優子『ごめんなさい、杏里ちゃん』 杏里『ったく、優子、無茶すんなよなー、心配するじゃんか』 優子『ごめんなさい、私ってば昔から体が弱くて…いつも思います、わたしにも杏里ちゃんの元気がほんのちょっとあったらいいな…、なんて』 杏里『優子…』 杏里『なーに、大丈夫だよ優子、優子にはいつだって私がついてるからさっ! いつでも頼ってよっ』 優子『杏里ちゃん…、あ、ありがとうございますっ、わたし、杏里ちゃんと友達になれてよかったですっ!』 杏里『優子…、な、なんだよーそれ、照れるじゃんか、やめてってばーあははっ』 優子『あいたたたっ、ちょ、あ、杏里ちゃんっ、背中たたくのやめてくださいっ、いたい、いたいですってばあっ!』 ………. ?」 ミカン「どうしたの?」 シャミ子「私、桃が好きです!」 ミカン「.... リコくんなら魔法少女のことは巫女はんって言うかもしれない けどシャミ桃の前ではそこまで気にすることではないと思う• 」グスッ 桃「ち、ちが」 シャミ子「もういいです!!」バン 桃「ま、待ってシャミ子!」 その後、私はしばらくシャミ子と話すことはなかった。 ミカン速攻で忘れられてて草• 何故こんなにテンションが爆下がりしてるんだ!?) 桃(最初はワクワクしてたのに、店に着いた瞬間、一気に冷え冷えになったのはなんで!?) 桃「あの、シャミ子」オソルオソル シャミ子「なんですか?」 桃「なんか元気ない?この店気に入らなかった?気に障ったならごめん」 シャミ子「.... 久しぶりにみんなで宴会や。 ふーん ええやん?• ) 桃「シャミ子、最近何かあった?」 シャミ子「! 何もありませんよ」 桃「そう.... 268 ID:S7agMpzR0. ) シャミ子「...... 桃の願いって、そんなに大きなものなんですか? 町を守ることですか?」 桃「いや、町というか……その、……シャミ子と」 シャミ子「私と? 私が協力すれば何とかなる願いなんですか?」 桃「え、それは……なんとかなる、かもしれないけど。 自分関東人だからよく分からんけど、このリコの関西弁は紅玉がしゃべってそうな感じ 京都弁と大阪弁?• 2019年10月05日 12:45• 158 ID:S7agMpzR0. ご飯作りすぎるのはリコくんの方だと思ったけどまぁ平行世界とかある世界観だし気にするほどじゃないよね• でもそれは違うんです」ウルウル シャミ子「私が欲しい桃の好きは、違う人に向いてるんです」グスッ 桃「いや、そんなことない。 2020年01月15日 18:16• ) シャミ子(どうしてあんなお洒落なお店に!?) シャミ子(二人ともすごく幸せそうでした.... 060 ID:5zajB6f60 シャミ子「…何年も何年も言い続けてますが……」 シャミ子「わたしは飯炊きまぞくではないっ!けど準備はこれからですっ!」 シャミ子「それで!!?何系が食べたいですかっ!!」 おしまい コメント一覧 23• 2020年01月15日 01:25• 気付かせてくれて」ダッ シャミ子「...... 2019年10月05日 13:46• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 」 シャミ子「何も言わないでください」 ミカン「...... 735 ID:5zajB6f60 シャミ子「あれ?リコさん。 あなたが好き.... 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• うん、知ってるわ」 シャミ子「まだ桃のこと諦めてませんから!」 シャミ子「正々堂々と勝負です!!」 シャミ子「ククク、精々桃を盗られないように自分を磨くんだな」 ミカン「ええ、望むところよ!」 頑張れシャミ子! 恋はまぞくを強くする! いつかきっと好きな人をメロメロにできるまぞくになるんだ!. 盗み聞き桃「!」 シャミ子「あー、桃(食べ物の)を食べたいです!!」 桃(シャミ子.... net なるほど 総レス数 46 14 KB. って」 シャミ子「私のため、だけですか」 桃「そうだよ」 シャミ子「嘘つかないでください」 桃「え!?」 シャミ子「この前ミカンさんとこのお店に来てたのはなんだったんですか」 桃「え.... 」 シャミ子「...... どうぞどうぞ」 シャミ子「それで、えっと、えっと、その、あなたの依頼内容なんですけど。 615 ID:XqGxKUFA0. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• ありがとう桃! 電話代が節約できて良かったです!」 4. 215 ID:S7agMpzR0. 私のことどう思ってる?」 シャミ子「私もです」クルッ シャミ子「私も桃が好きです!」 桃「シャミ子.... みんなも誘っといたし、一緒に行こうや」 白澤「リコ君。

Next

#SS #まちカドまぞく シャミ子「桃を食べたい」

以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• お、おかえりなさい……でした」 桃「…ん。 683 ID:S7agMpzR0. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 私はシャミ子のことが大好きで、シャミ子がミカンと居た時もモヤモヤして」 シャミ子「本当にそれは私に対してですか?」 桃「...... vip2ch. 56 ID:HcZGaOgS0 初投稿です。 うん、やっぱり、北の地方は、まだまだ魔法少女とまぞく とのガチの抗争やってるから止めるの大変だったよ…」 桃「みんなの言いつけ通り、なるべく筋肉は使わずに抗争を止めたよ。 221 ID:9ilgoisE0. ?」 桃「ミカンは私を好きって言ってくれたよね」 桃「私もミカンが好きなんだ」 ミカン「へ?あ、あなた何冗談を言って」 桃「冗談なんかじゃない」 桃「ずっとミカンが好きだったけど、それは家族みたいなものだとおもってたんだ」 桃「でもシャミ子が気付かせてくれた」 桃「私は親友として家族として、ミカンのことが好きだけど」 桃「女の子としてもミカンのことが大好きなんだ」 ミカン「桃.... シャミ子が悪いな(確信)• ?」モゾモゾ シャミ子「私が炊飯器予約しておいたので完璧です」 桃「シャミ子すごーい」ムクリ シャミ子(はぁ、若干寝ぼけてますね) シャミ子「あ、私の家から味噌汁持ってきますね!」 桃「お米だけでもいいよ」 シャミ子「だめです。 ごせんぞゴミ拾いノルマ失敗しちゃったか• net 桃「スパゲティ茹でていい?」 シャミ子「えっ」 桃「何その反応」 シャミ子「いや、ごめんなさい、スパゲティ茹でるんですか?やり方とか分かりますか?大丈夫ですか?」 桃「シャミ子は私のこと侮りすぎじゃない?」 シャミ子「でも、袋ラーメンだって失敗してたじゃないですか」 桃「あれは、たまたま動揺して手に加える魔法力が高まって発光しちゃっただけ、今回はコンディション最高だし何の問題もない」 シャミ子「でも…やっぱり心配です。 『君たち』って言うからには私も契約できるって考えていいのかな?」 シャミ子「桃? 何言ってるんですか、桃はもとから魔法少女じゃないですか?」 桃「うん。 私がしたくてしてるんだから」 ミカン(ここ最近毎日桃とデートしてるけど、もしかして桃って私のことを.... 何?」 ミカン「早くシャミ子と仲直りしなさいな」 桃「そう簡単にはいかないよ」 ミカン「そんなこと言って先延ばしにしてたら、二度と仲直りできないかもしれないわよ」 桃「むぅ.... 」モグモグ 桃「シャミ子、美味しい?」 シャミ子「はい.... 2020年01月17日 20:58• 私は今買い物に出かけてるんです。

Next

初めてシャミ子の安価SS書くからお前らみてくれ

>頑張れシャミ子!!!今回はシャミ子が悪いぞ!!!宿敵への想いを別の方向に変え、新たな関係を築くのだ!!! 娘の貞操の危機を放置し煽る父親の屑. ) シャミ子(もしかして二人は.... 2019年10月05日 09:29• 488 ID:Osh97zFaM. これからもずっと私と一緒にいてほしい」 ミカン「うん.... まだ5巻まで読んでないんやろ 許したれ• 334 ID:9ilgoisE0. 可愛いんだから) ミカン「今日はありがとう桃」 桃「いいんだよ、貴重な意見ももらえた」 桃(.... 963 ID:fVmOspM5a. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 11 3m3vsYpkIbg QB「まぞく?」 シャミ子「えっと、光の一族の営業の人ですか……?」 シャミ子「魔法少女の宿敵であるまぞくの家に営業にくるとは……い、いい度胸だな!」ドヤ QB「君は何を言っているんだい? わけがわからないよ」 シャミ子「わけがわからないのはこっちです! 魔法少女の話なら桃たちのほうに聞いて下さい」 桃「話は聞かせてもらったよ」ガラッ シャミ子「桃!? いつの間に部屋の中に」 桃「ううん別に。 2020年01月15日 18:16• )ドキドキ 桃(暇だからミカンを連れて、食事処や遊び場をリサーチしてるけど、これじゃストックが貯まるばかりだな) 桃(まあミカンが楽しそうだしいっか)ニコッ 桃(明日シャミ子とちゃんと話そう) 学校 桃「シャミ子」 シャミ子「桃.... 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• )モヤモヤ 桃(なんかモヤモヤする.... 突然どうしたんです?」 リコ「あれ、なんや生意気そうな魔法少女が2人も…、ま、いいわ」 リコ「あんなー、うちのフィアンセがな、料理作りすぎちゃって。 2020年01月15日 13:00• 475 ID:S7agMpzR0. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• ) 桃「.... はいこれ北の地方みやげ。 808 ID:S7agMpzR0. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• どこにも消えないで。 シャミ子「あわわ……女の子同士でこんなこと……」 シャミ子「ゆ、指をこんなところに入れるんですか……!?」ペラッ シャミ子「……うわぁ、大人のちゅーしてる…」ドキドキ ガチャッ 桃「あれ?シャミ子?」 シャミ子「もっもももも桃!?!?」ビクッ 桃「どうして私の部屋にいるのかな?」 シャミ子「こ、これはですね!雨が降っていたので洗濯物を取り込もうと思っていたところ…鍵が開いていからつい!!」アセアセ 桃「ありがとうシャミ子、それは助かるんだけど…」 桃「手に持ってるそれってもしかして」 シャミ子「…ごめんなさい、少し気になって勝手に見ちゃいました」 桃「そっか…見ちゃったか…」 カチッ シャミ子「なぜ鍵を閉める!?」 桃「シャミ子が悪いんだよ」 これがレズセ開始の入門シチュ シャミ子「え……えと……桃?目が怖いですよ…?」 桃「……」ジリッ シャミ子「あの…私は桃がどんな趣味を持っていても変に思わないですし、桃が望むなら今日見たことも全部忘れます」 シャミ子「だ、だからちぎなげは勘弁してください…っ」ビクビク 桃「え…?」 シャミ子「勝手にプライベートに踏み込んだ私が悪いんです……ごべんなさいでした……っ」グスッ 桃「……」 桃 おかしい、普通こういう時って『自分が性の対象として見られてる』という自覚を持って怯えたりするはず… 桃 もしかしてシャミ子はおばかなのかな? 桃 それとも私を信頼するあまりそんな事をするはずがないと思い込んでるか… 桃「……冗談だよシャミ子、洗濯物ありがと」 シャミ子「…へ?怒ってないんですか?」 桃「怒ってないけど、恥ずかしいからみんなにその本の事は内緒だよ?」 桃 もっとこうえっちな感じで怯えてたらブチ犯したのに、罪悪感に負けてしまった… いい判断だ桃さん!そこで一線を越えていたらコアにして多摩川に流してやるところだったぞ!しっかりと過程を踏んで、健全な恋を実らせるんだ!. ナイスです良! あやうく騙されるところでした」 桃「キュゥべえ、ちょっと聞きたいんだけど。

Next