バンギラス チョッキ。 カウンターバンギラスの調整(仮)

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

言い換えれば受けループ要因としても裏選出の物理ATとしても動けるということです。 一応ギルガに対してですが、交代読みでかみくだくを打ち込めなければ、対面でじじん連打で 聖剣のないギルガは倒せました。 投稿者:小野芋子• 相方には、ガブを見れるスカーフキッス、ヤドラン ガルーラにワンチャンあるギルガ、ガブの3体で回すことが多かったです。 5% 確定2発 ・ HP振り 47. 選出率4位。 受けループメタメタ メタというのは言い過ぎかもしれませんが受けループが苦手なメガゲンガー・ギルガルド・ウルガモスに打点をもてる点は他のポケモンにない強みです。 特にエアームドは受けループを使っていると意外と面倒な相手なので採用価値は十分です。 AC150超えがざらであるメガシンカのポケモン、という表現を見るかぎり、投稿者はほとんどのメガシンカ勢が命の珠をもたせたポケモンに火力で劣ることを失念してたっぽいですし。

Next

第8世代での過去作600族を考察(バンギラス・発売前)

そんなわけで使い方は難しいので初心者にはオススメできないと言うことと「あくび」の枠は自由枠ですということだけ最後に言っておきます。 水タイプが環境に多いので使える場面は多い。 サーナイトに関してもご指摘の通りなので調整案を見直しておきます。 ちなみに特殊耐久はH振りチョッキだけでも特化バンギラスをに上回ります。 更にダイマックスをすること耐久値はかなり高くなります。 再び天候パーティーが蔓延するようなバランス調整はされないと思いますので、受けループ以外ではピン刺しで構築されることになるでしょう。 4〜34. 5% 確定2発 ・ A振りのじしん 43. 技構成がフルアタになりますが、ダイマックス技で能力アップができるのでかなりの活躍を期待できます。

Next

【ポケモン育成論まとめ】(メガ)バンギラスの調整と対策『ソード・シールド/剣盾』

投稿者:ペプシ• 剣盾からの新要素• ねむる(カゴのみと合わせて居座ってできるだけ削る場合)• 高威力だが命中不安定の「ハイドロポンプ」と選択 「かえんほうしゃ」 ほのお技打点。 相方には、ガブを見れるスカーフキッス、ヤドラン ガルーラにワンチャンあるギルガ、ガブの3体で回すことが多かったです。 明らかに強いことは強いのですが「後攻で壁を貼る動きがもったいない」「有限の壁と時間稼ぎになってしまうあくびの相性が悪い」「ニンフィアは強いポケモンだから壁貼り役にするのはもったいない」などの理由で使用率は微妙な感じだった。 「ステルスロック」 起点作り用。 一貫性が高く、出てくる相手にも等倍以上で入りやすいので確定です。

Next

カウンターバンギラスの調整(仮)

ダイアタックが強い型なので、耐久に振るとしたら特攻を削るしかないですね…。 コメント 10 みんなの評価 :• タイプ一致のいわの特殊技には恵まれていませんが、タイプ一致のあくのはどうに、はがね対策にほのおわざ、更にはみず、じめん、かくとうなど多種多様な技を覚えられます。 投稿者:peach john• ダイロックの天候操作で再度砂嵐にするときにも)• 7〜48. ちなみに D132までふると C252メガゲンのも耐えるのでAを削ってそこまで伸ばしてもよい。 ゴーストを呼ばないので相性は悪くないですがやはりピンポ気味なので優先度は低いです。 それは「HP」「ぼうぎょ」「とくぼう」全ての耐久の値で100近くの高い数値と、 自らのとくせい「すなあらし」により「岩」タイプであるバンギラスは「とくぼう」の値が1. 07倍の耐久なので流石といったところですね。

Next

カウンターバンギラスの調整(仮)

敬語を使っていないコメントは申し訳ないですが規約違反として削除させていただきます。 選出の柔軟性 見せ合いの時点で相手に受けループが苦手とするポケモンが見えたため受けループではなく裏選出をする場合、このバンギラスはAにしっかりと振ってあるため高耐久物理ATとして普通に機能するので選出をそれほど圧迫しないですみます。 8% 確定3発 ・ C特化Cの76. また追い討ちにより苦手な相手を確実に処理できる点もありがたいです。 打点をもてるといった程度に捉えていただけるといいかと思います。 「壁張り構築」対策のために使用する。 特性はカグヤに打たれる電気技を吸収出来る避雷針一択。

Next

特殊受け要塞!HDチョッキバンギ紹介【ポケモン】剣盾ダイマックス追記あり

選出の柔軟性 見せ合いの時点で相手に受けループが苦手とするポケモンが見えたため受けループではなく裏選出をする場合、このバンギラスはAにしっかりと振ってあるため高耐久物理ATとして普通に機能するので選出をそれほど圧迫しないですみます。 上記理由もあり当初採用していた「あくび」はマジカルフレイムになりました。 大文字 ハッサムやエアームドへの役割破壊。 コメント 6 みんなの評価 :• いやなおと(意表を突く防御2段階デバフ)• 基本、相手にギルガルドが見えた場合受けで固めた選出はできないので受けループ要因以外での選出を考えます。 攻撃性能 ハピナスと同程度の耐久を持つチョッキバンギですが、攻撃性能に関しては ・A種族値はハピナスの倍以上 ・一致技が優秀 ・サブ技の範囲も広い ・砂嵐による削り と、ピンクの悪魔とは比較にならない程のものを持っています。 ) そのまま弱点保険を発動させないように削っていけば、意外と何もさせずに倒すことも可能です。

Next

バンギラス

投稿者:けろろん• メガルカリオの方は地震で確2ですが、 そもそも物理アタッカーとしての個体の方が多いようですので、普通に引くのが得策です。 有利対面で相手にかかる圧力は相当なもので、交代読みの行動が取りやすい。 技マシン。 コメント 8 みんなの評価 :• 特にエアームドは受けループを使っていると意外と面倒な相手なので採用価値は十分です。 1体目で削って2体目で倒し切るのがおすすめだ。 その目標は来季ということで!後日を出すと思うので良ければ使ってみてください。

Next

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策

評価は5で。 技構成は、「なだれ、かみくだく、じしん、アイヘ」でした チョッキを持っているおかげで、メガデンリュウのきあいだまやメガサーナイトのムーンフォースも耐え、打ち勝つこともありました。 この度は火力インフレした現在でも数値受けとして名を馳せるピンクの悪魔にお越しいただきました。 追記、8世代の「ダイマックスチョッキバンギ」について 剣盾は購入していないのですが、新要素であるダイマックスは気になって調べてみました。 純粋な火力はかなり落ちる 攻撃と比べた際の特攻の低さや一致技の威力不足から、物理型のような突破力はない。 ストーンエッジ(タイプ一致メインウェポン1)• 選出率は堂々の1位。 性格 こちらも特攻を上げるひかえめが一般的でしょう。

Next