スポンジフィルター 使い方。 テトラのスポンジフィルターは使い方も簡単!ずぼらにピッタリ?

おすすめのスポンジフィルター9選!設置方法と対応水槽容量で選ぶ|【ママアイテム】ウーマンエキサイト

水草水槽では二酸化炭素を添加している場合が多いと思いますが、エアレーションの影響で、添加した二酸化炭素が抜けていってしまいます。 メンテナンスが簡単にできるというのは意外と重要な要素ですね。 また、水面の水を動かしてあげることも酸素の供給面では効果的です。 水槽の大きさよりフィルターの対応サイズが小さいと、ろ過能力が不足してしまう可能性があります。 音も静かでエアレーションもできるのでリピート• スポンジフィルターを使うときの3つのポイント スポンジフィルターを上手に使うために気をつけると良いポイントを3つ紹介します。

Next

投げ込み式フィルターのろ過能力をアップさせるオススメな使い方

スポンジの目が荒くなれば目詰まりしにくくなるので、糞や餌で水を汚しやすい金魚には荒目のスポンジフィルターがおすすめです。 目詰まりしても粉じんをブラシで除去できる• 稚魚や稚エビを吸い込まない スポンジフィルターは、吸水口がスポンジでおおわれているため、 メダカやグッピーなどの熱帯魚の稚魚や、レッドビーシュリンプなどのシュリンプの稚エビが吸い込まれにくいです。 スポンジにはバクテリアが定着しやすい分、病原菌や寄生虫の住処になってしまうこともあります。 近所で手に入らないということもあったのですが。 上部フィルターなら水槽上部が狭くなりますし、外部フィルターなら本体設置場所を確保しなくてはなりません。 これは底面濾過の場合も同じです。 そんな時、ろ過能力をガクッと落としてしまわないようにするポイントがあります。

Next

濾過能力抜群!?テトラブリラントスポンジフィルターを自作改造して使う。

スポンジフィルターのおすすめな選び方4選 シンプルな仕組みで初心者でも使用しやすいスポンジフィルター。 テトラの製品を愛用していたのですが、吸盤が劣化してフィルターが外れて浮き上がってしまうのがストレスです。 逆に小さなスポンジフィルターであっても、エアレーションが強ければ物理濾過は効果的に働きます。 そんな時、ろ過能力をガクッと落としてしまわないようにするポイントがあります。 2Vや10. まとめ スポンジフィルターはシンプルでエアレーションも兼ねることができるうえに、生物ろ過に特化されたフィルターです。 笑 ただ外掛けフィルターのストレーナースポンジなど、小さいスポンジに関してはアミの方がいいかもしれません。

Next

【初心者におすすめ】スポンジフィルターの選び方!おすすめ商品ベスト5

底面ユニットのブロック数を増やす 2. スポンジを使用する場合は、できるだけ全ての水がスポンジを通って循環するようにすると効率よく水中のごみをキャッチすることができます。 せっかくバクテリアが棲みついていても、通水性がおちればバクテリアも活躍することができません。 まとめ スポンジフィルターは大切な金魚やエビ、また稚魚の飼育などに欠かせないアイテム。 さらに100リットル対応にもかかわらず、サイズは60リットル対応の「60S」とそれほど大きく変わらないのがおすすめポイント。 私は頻繁にフィルターのお手入れをするのが億劫になってきたため、この汚れを見て見ぬふりをして、1ヶ月以上お手入れしないなんてことも。 価格もそれ程変わらないようですし。

Next

【初心者におすすめ】スポンジフィルターの選び方!おすすめ商品ベスト5

2つのブログランキングにも参加しています。 私は金魚水槽でも使用してますが確実にないよりあったほうがいいと思う働きはしてくれています。 大きなスポンジフィルターを設置すればそれだけで濾過能力が上がったかのうように錯覚してしまいますが、エアレーションが弱ければ水流も弱くなり、物理濾過はほとんど期待できません。 本体の価格が安い• その方法については、「外掛けフィルターを使うときのポイント」の項目で解説しますね。 マキタ-高機能フィルタ《A-58207》のレビュー 14. ですので、水草水槽との相性はあまり良くありません。

Next

スポンジフィルターの濾過能力や使い方について

L-スタイル……底層の汚れを集めます。 もちろん、吸入口に装着しただけでバクテリアによる生物濾過の恩恵も受けることができます。 しかし水面の高さがあまりにも低いとモーターのパワーが足りず、ろ過槽まで飼育水を送ることができません。 水質の維持にはかなり効果的ですので、ぜひ試してみてくださいね。 スポンジフィルターを長く使っていると、当然メンテナンスは必要です。 上部式フィルターは一番上にウールマットを敷いておけば、細かいごみまでしっかりキャッチでき、その下に多孔質のボール状ろ材やリングろ材を入れれば効率よく生物濾過も行うことができます。 エアレーションをしながらろ過もできる アクアリウムにおいて酸素を取り込むことは必ず必要です。

Next