早速のご対応 ありがとうございます。 上司からのメールに返信メールを書く時に今スグ使える感謝の一言〜ご返信・早速のお返事・早速のご対応など〜

敬語「ご連絡ありがとうございます」の使い方と類似表現のご紹介

早い対応へのお礼について早急のご対応という言葉を正しい敬語と一緒に使うことで相手方の印象が上がりビジネスが良い方向へ進んでいくケースが少なくありません。 注意点1. 「早急に頼む!」と上司が部下に使用することはよくあるかと思いますが、間違いではありません。 ここではまず「感謝する」を表現する2つの動詞を紹介します。 このフレーズは文章の前半部分で使用することのできる表現です。 「早々」の意味は以下の通りになります。 「迅速」は物事の進行や行動が早いことを示していますが、「早速」は応じてすぐにという意味があるため、応じて今すぐに行動する場合は「早速のご対応」、応じて今すぐにではないけれど早く対応する場合は「迅速なご対応」の方が言葉の意味としては適しています。 「尊敬語+尊敬語」や「+謙譲語」は二重敬語になるため適切ではありません。

Next

ビジネスメールで使える「早速のご返信ありがとうございます」

自分が目上に対応するときは「早々にご対応いたします」 自分が目上の人に対応するときは「 早々に対応いたします」という言い回しを使用します。 ちなみに「迅速な対応」という意味で「fast」を使うのは不自然です。 この辞書の中でも説明されているように「あることに応じてすぐ」ですので、すぐ何かな対応をしてくれた時に「早速」という言葉を使用できることになります。 つまり、感謝を伝えるためには必要のない要素を削る、とい考えれば良いので、何に対するお礼かがわかれば問題ありません。 類語その1「早々」 「迅速なご対応」は「早速のご対応」よりもビジネスシーンや顧客側に対して用いられる言葉です。 「対応」に 尊敬を表す接頭語の「ご」を付けて、「早々のご対応」とするのがビジネスメールではマナーです。

Next

敬語「ご連絡ありがとうございます」の使い方と類似表現のご紹介

これらのメールはビジネスメールである訳ですから、当然ながら感謝の気持ちを伝えればいいというものではありません。 「お忙しい中」「ご多忙の折」などは単に社交辞令であるため、本来の意味と違い相手が暇そうな場合でも使える言葉です。 お陰様でプレゼンは大成功をで収めることができました」 「早急にご対応いただけたお陰で、大惨事に至らず助かりましたありがとうございます」 「早急にご対応いただき誠にありがとうございました」 「早々のご対応」の英語 「早々の」の英語は「prompt」「swift」「speedy」など 「迅速な」を意味する英語には、 ・promt ・swift ・speedy ・quick などがあります。 この場合は、相手が「すぐ」に返信してくれたことに感謝しているのではなくて「丁寧」に返信してくれたことへの感謝を示しています。 「早速のご返信」には「すぐに返信をしてくださって」という意味が込められていることが、それぞれの言葉を分析するとわかります。

Next

英語で「素早い対応ありがとうございます」は何て言うの?

この表現は催促になっていますが、相手に早急のご対応を求めると強制感が強い表現になりがちです。 「ご」を付けると敬語表現になり、「ご対応」と「していただく」という敬語が重なるために「対応」という表現になります。 Contents• ただ、細かな話になるため一般的に早いことを示す時には「早速なご対応」でも「迅速なご対応」でも構いません。 お礼のメールを上司に送る際のフレーズや書き方を覚えて返信しよう 今回は、感謝の返信メールに使える一言!お礼のメールを上司に送る際の書き方について見てきました。 「動作や態度などが礼儀正しいこと」という意味が「丁寧」という言葉に含まれていますので、礼儀正しいと感じることのできる返信をしてくれた人に「ご丁寧な返信ありがとうございます」という感謝の言葉を使用することをお勧めいたします。 正しくは「 早々のご対応をいただき」または「 早々ご対応いただき」になります。 5.「早速のご対応」の間違った使い方 「早速のご対応」はそれほど難しい表現ではありませんが、間違った使い方もあるので注意しましょう。

Next

「ご回答ありがとうございます」の敬語・ビジネスメールの言い方

早い対応のお礼を敬語で表すと? 「早い対応」を丁寧な表現にする場合はどうしたら良いでしょうか。 迅速と早速 使い方の注意点 失礼のないようにしたい場合は「迅速」か「早速」を用いれば良いということが分かりましたが、ここで、注意点を示したいと思います。 「早速のご対応いただき」はNG 「早速のご対応」は非常に敬意のこもった表現ですが、このフレーズに、さらに敬意を増し加えようとして「いただき」という言葉をプラスしてしまう人がいます。 「対処」とは「ある事柄に対して適切な処置をとること」を意味し、「措置」には「解決に向けて取り計らう」という意味があります。 相手が誰であろうと「お忙しいところ~」は使うことができます。 (41ページより) 感謝のフレーズにプラス お気遣い 例: お気遣いいただき、ありがとうございます。 御礼の言い方は、「ご返信ありがとうございます」が適切でしょう。

Next

早い対応のお礼 ありがとうございますを敬語で言う表現はコレ!

例えば車の速度は時速40kmよりも時速60kmの方が「速い」と言えますし、キーボードで1分間200語打てる人は100語打てる人よりもタイピングの速度が「速い」と言えます。 上司へ感謝のメール・お礼メールを返信する際の注意点 それでは最後に、上司へ感謝のメール・お礼メールを返信する際の注意点についても見ておきましょう。 ちなみに、「早々(そうそう)のご対応」という表現もありますが、この表現はオススメしません。 「迅」は音読みだと「ジン」、訓読みだと「はやい」と読みます。 ・授業が終わったら速やかに帰宅する。 他にも「対応」した内容によって類語を使うことができます。

Next

「迅速な対応」に関連した中国語例文の一覧

それにより、感謝やお礼の言葉も変えるのがビジネスマナーといえるのです。 「早々のご返信」もよく使う 「早々のご返事」もよく使う言い回しです。 早々にご連絡頂きまして感謝申し上げます。 しかし、過度に敬意を示すことを意識してしまい間違った言葉遣いを使うことのないように注意をしなければなりません。 ・今日は台風が接近中のなので、早々(はやばや)と店じまいすることにした。

Next