藤林クリニック。 藤林クリニックの口コミ・評判(4件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

高槻市 内科 リハビリ 風邪 往診 腹痛 腰痛 藤林クリニック

必ず治してくれる。 駐車場 駐車場 立体駐車場があります(1台分) サービス• だから、病名をピタリと当てる。 Nsさん,事務員さんも感じの良い方ばかりです。 順番・受付番号発券機 順番・受付番号・待ち人数表示の院内モニター 携帯電話での順番待ちの状況確認サービス 設備• 近隣にお勤めで、仕事の合間にかかりたいという方にもおすすめです。 院内ではリラックスして過ごしていただきたいので、ホッとする本や若い方でもタメになる本を置くようにしています。

Next

診療予約|藤林クリニック

運動は継続が大事ですが、慣れていないとなかなか難しいです。 その情報を見て不安になられてご来院される方も増えました。 御相談下さい(要予約)。 人気のある先生なので少し待ち時間があるときもありますがそれだけの価値があると思います。 本棚には、ビジネス、PC関係の雑誌、日本を紹介する英文雑誌、風景写真集、経済、趣味関係の本、古典名作などの漫画本も置いております。 ただ、他の方の口コミにもご指摘があるように、先生が話しにくい印象を受けました。

Next

大阪市北区の内科・漢方内科|藤林クリニック

また、インターネットをよく使うため頭が疲れるので、ウォーキングなど適度な運動をすることも大事ですね。 おすすめポイント• それぞれの症状に合わせて循環器科や内科に行っていましたが薬が体に合わず、精神科に行くのも抵抗があったので、試しに漢方専門クリニックへ行... 訪問診療 在宅での生活を支援します。 当院に来ていただいたからには、病気の治療はもちろんですが、心の健康にも役立つことができれば幸いです。 中国で長くお勉強されていらした先生なので漢方の知識もかなり豊富で,日頃の養生等についても丁寧にご指導くださいます。 そのため、丁寧なご説明は欠かせないものとなります。 【土曜日12時以降の受付】は「夜間・早朝等加算」が加算されますのでご了承下さい。 空気清浄器 無料マスク 待ち時間対策• 冷え症・便秘・月経痛・不定愁訴など女性に多いお悩みのご相談や漢方薬を取り入れた治療を得意としています。

Next

大阪市北区の内科・漢方内科|藤林クリニック

あん摩マッサージ指圧師をはじめとする、国家資格を有する施術者が在籍する店舗においては、その旨を記載させていただいております。 WEBでの仮受付をされている場合でもクリニック窓口での受付が12時以降となりますと夜間早朝加算の扱いとなります。 座右の銘とその理由を教えてください。 住所に関しましては郵便番号と町番のみ記入でも結構です。 認知症外来受付中。 風邪、胃腸炎、熱、咳、喘息など。 特に漢方薬の処方におきましては、実証・虚証などの「証」、腎虚や脾虚 ひきょ といった聞きなれない言葉もありますので、こういった専門用語を使わずに、「水分の代謝を整えます」「血液の流れを促します」など、薬に含まれるそれぞれの成分や働きを説明して、患者さまが理解しやすい言葉でご説明するようにしています。

Next

大阪市北区の内科・漢方内科|藤林クリニック

,Ltd. 特に若い方は、あふれるネット情報に収集つかなくなってしまって、「どうしたらいいのでしょうか?」と医師を頼ってくる方も。 当院の院長は、「日本東洋医学会認定 漢方専門医」の資格を有する女性医師です。 待合室• 「藤林先生は、そんじょそこらの開業のお医者さんとは訳が違う。 情報によって、患者さまのご自身の体調についての注意を喚起していただいています。 タッチパネルに合計額が表示されましたら、お札とコインを入れていただきます。 健康上、気をつけていることがあれば教えてください。

Next

藤林クリニック(高槻市/高槻駅)|ドクターズ・ファイル

そのためには、短い診療時間の中で患者さまの不安をよく把握する必要があるのですが、診察時にご自身の不安が整理できておらずうまく話せないという方もいらっしゃるので、当院ではWEB問診を使って円滑なコミュニケーションを図っています。 初めて来られた方は「先生は、身体の具合悪いのをよーく話を聴いてくれる。 なにか専門的なお考えがあるのだろうと、仕方なく帰宅後、その漢方を服用してみましたが、大変気持ちも沈むようになり鬱々として頭痛がひどく体調が急激に悪化し、あわてて服用をやめました。 諦めていた昔が、今は安心して生活できるようになった。 留学先の中国の大学で得た知見と女性としての視点をもって、冷え性・生理痛・便秘や更年期障害といった女性特有の症状に向き合っております。

Next

大阪市北区の内科・漢方内科|藤林クリニック

大東市の「大腸癌検診」「肝炎ウイルス検査」「住民検診」を受けています。 会社の健康診断で自分で最寄の病院を予約するということだったので、漢方に興味のあった私はこちらでお願いしました。 40年も大病院に勤めていて、20年間も院長をしていた。 他、市民健診、会社健診、予防接種などを実施しています。 googletagmanager. それぞれの症状に合わせて循環器科や内科に行っていましたが薬が体に合わず、精神科に行くのも抵抗があったので、試しに漢方専門クリニックへ行ってみました。

Next