入江 若葉。 入江若葉とは

入江若葉の娘について。夫はどんな人?逮捕の噂や現在は何してるの?

第160話「麝香が匂う」(1969年、) - おみつ• 母は、元女優の。 第11話(1973年、CX) - こゆき• 『週刊サンケイ臨時増刊 大殺陣 チャンバラ映画特集』「怪猫映画あれこれ」入江たか子(サンケイ出版)• さわこの恋(1990年)- 藤田恵子 役• まごころ 東宝 長谷山蔦子 昭和14年8月• また映画にも1982年に監督の『』で16年振りに復帰、以降大林作品を中心に活躍している。 1943年5月12日、無声映画時代からトーキー初期にかけての人気女優入江たか子と、当時日活太秦撮影所の俳優だった田村道美の娘として東京港区赤坂に生まれる。 2017年第91回キネマ旬報ベスト・テン日本映画2位、日本映画監督賞(大林宣彦)。 そこまで隠す必要があったなんて驚きです。

Next

入江若葉

白薔薇は咲けど P. 四人噺し• (1995年)- 二階堂弘子 役• 秘めた出生の謎』(1983年、テレビ東京)伊沢千世役• 入江若葉さんはもちろん女性なので、犯人は別人ということになりますね。 (1999年)- 小林雪路 役• 毒薔薇 大映東京 知加子 昭和24年6月• 舞妓物語 大映京都 菊代 昭和29年• 母も通った東京・の文化学院を卒業、、18歳でに入社。 白衣の佳人 入江プロ=日活 鞠小路泰子 昭和11年1月• 東宝 水島徳子 昭和19年. 映画界へ [ ] (2年)、文化学院を卒業後、京都撮影所の俳優で兄の(後に監督・脚本家)を頼って京都に移る。 (フジテレビ)• 娘の若葉によると、かつて化け猫を演じた姿を「女優の生き様として知って欲しい」と、若葉に往年の化け猫映画を進んで見せたという。 母の曲(前篇・後篇) 東宝 薫 昭和12年12月• 母のたか子は、・の当主で議員の(1869年 - 1922年)の長女で、戦前の・は母の兄なので、若葉にとっては伯父に当たる。 彼女が結婚しない理由(1992年)- 井村君江 役• 脚本は大林宣彦と「HOUSE ハウス」「ふたり」の桂千穂。 この母を見よ 日活太秦 祥子 昭和5年5月• 若様やくざ 江戸っ子天狗(1963年)- おさよ 役• ところが、溝口は一女優の入江ぷろだくしょん作品の監督ということに屈辱を感じていたため、強引に実体のない名前だけの「溝口プロダクション」という名前をその横に列記させてもらい体面を保っていた。

Next

入江若葉のプロフィール

怪猫映画でのエピソード [ ] 入江によると、戦後出演した時代劇と言えば「怪猫映画」で、五本しか撮っていないが、盆・正月の興行で大当たりしたせいもあり、大変イメージが強かったという。 彼女が結婚しない理由(1992年)- 井村君江 役• 生活のためと割り切り引き受け、(28年)、で『怪談佐賀屋敷』(監督)に主演する。 大喧嘩(1964年)- おゆき 役• (2020年公開予定) - お通 役 テレビドラマ [ ]• 吾亦紅(後篇) 東宝 伊佐子 昭和14年2月• (2004年)- 伊沢総子 役• (1995年)- 旅館の女将 役• (2008年)- 石井さん 役• には演劇集団『江戸組』を主宰した。 (6年)、を主宰していたが、入江の現代劇での芸者役を見て「入江は時代劇に向いている」と認め、『元禄十三年』(監督)で相手役に抜擢。 には演劇集団『江戸組』を主宰した。 第35話「金融札に手を出したのはお加代」 - おふみ• 田村が自らの人気を考えて結婚を公表せず、も入れない別居生活であったため、兄の恭長は田村を嫌い、映画界を辞める。

Next

入江若葉のプロフィール

(1991年)- 小野恵美子 役• 出身地 東京都港区• L映画製作所=入江ぷろだくしょん 河野広子 昭和12年. (1985年)- PTA会長 役• 1975年、32歳のとき、テレビ映画部・製作、系の『』()をもってしばし休業、夫や母と共にとんかつ屋を営む。 第二部• この太陽(第一・第二・第三篇) 日活太秦 多美枝 昭和5年9月• (2004年)- 伊沢総子 役• 希望の青空 東宝 萬亀子 昭和17年1月• 神風連 入江プロ=新興 小勝 昭和9年2月• かつて、母を発掘し主役デビューを飾らせた内田吐夢監督の手により、同年5月27日公開の中村錦之助主演映画『宮本武蔵』のヒロイン、「お通」役で芸能界デビュー「東映京都のお姫様女優」となった。 (1988年)- 満江 役• (1989年)- 春三の姉 役• 子供がいなかったことや「とんかつ屋」が軌道にのったことなどが、女優再会の理由だったかもしれませんね。 (1980年)- 春 役• 大映京都 市川仙女 昭和29年• 出演は「野のなななのか」の窪塚俊介、「三度目の殺人」の満島真之介、「マイ・バック・ページ」の長塚圭史、「彼女の人生は間違いじゃない」の柄本時生、「クレヴァニ、愛のトンネル」の矢作穂香、「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の山崎紘菜、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「だれかの木琴」の常盤貴子。 入江プロ=新興 水芸太夫滝の白糸 昭和8年. 第7話「一筆啓上 邪心が見えた」(1975年) - おちか• かつて、母を発掘し主役デビューを飾らせた監督の手により、同年公開の主演映画『』のヒロイン「お通」役で芸能界デビュー、「東映京都のお姫様女優」となった。

Next

【入江若葉】プロフィール(年齢・映画・ドラマ)

東宝 昭和19年. 稲垣監督も両者の間を取り持ったが、結局千恵蔵の思いは果たせずに終わり、翌年入江はと結婚している。 (1995年)- 旅館の女将 役• (1982年)- 平松礼子 役• 東宝 お市 昭和16年5月• 大映京都 おたきの方 昭和28年• 第11話(1973年、CX) - こゆき• 私の心はパパのもの(1992年)• 星座 おうし座• 家族の不幸や自身の病気によりは人気が下降し、映画の「女優」として名をはせた。 第6話「狙われた人妻」(1974年)• 第5シリーズ 第13話「不毛の掟」(1967年) - お常• 第26話(最終回)「直次郎・暁に旅立つ」(1981年) - おろく• スポンサードリンク 32歳の時夫と「とんかつ屋」をオープン 1975年、32歳のとき、歌舞伎座テレビ映画部・関西テレビ製作、フジテレビ系のテレビ映画『宮本武蔵』をもってしばし休業、夫や母と共にとんかつ屋を営む。 入江若葉さんは最初映画の女優として活躍していましたが、23歳を皮切りにテレビドラマの女優にシフトします。 (1991年)- 小野恵美子 役• 血液型 A型• 母いづこ 日活大将軍 結城麗子 昭和3年9月• また、当時すでに引退していた母入江たか子と、大林監督の『時をかける少女』(1983年)や、『火曜サスペンス劇場100回記念作品・麗猫伝説』で母子共演を果たした。 入江若葉の夫については、ほとんど情報がなく、「とんかつ屋」を一緒にオープンしたということだけが分かっています。

Next

入江若葉のプロフィール

麗猫伝説 劇場版(1998年)- 竜造寺暁子 役• 迫真の演技が受け映画は大当たり、次々と化け猫役が舞い込んだが、一方で「化け猫女優」のレッテルを貼られる。 入江は喉の渇きを覚えて苦しみだし、注射をしながら最後の立ち回りをした後、とうとう倒れてしまった。 また映画にも1982年に監督の『』で16年振りに復帰、以降大林作品を中心に活躍している。 (1983年) - 芳山紀子 役• (1986年)• (1963年)- お静 役• 外部リンク [編集 ]• - - 、• (1991年)- 桜子 役• (1967年、) - お妙• 大喧嘩(1964年)- おゆき 役• 夫はどんな人? いいったいどのような方とけっこんされたのでしょうかね。 (7年)、のため死去。 入江プロ=新興 彩鳳 昭和7年9月• 公表したきっかけは入江若葉さんがこの世に誕生したからだったんだそう。 スポンサードリンク 伯父は映画監督 母のたか子は、子爵・東坊城家の当主で貴族院議員の東坊城徳長の長女で、戦前の映画監督・東坊城恭長は母の兄なので、若葉にとっては伯父に当たる。

Next

入江若葉とは

「滝の白糸」1933年(左)と入江たか子 続いて、(療養所)に勤務する美貌の看護師を演じた、原作の『』が空前の大ヒットとなる。 今宵妻となりぬ 大映東京 幸枝 昭和22年3月• 、時代から初期にかけての人気女優入江たか子と、当時の俳優だった(1901年 - 没年不詳)の娘として、東京・港区に生まれる。 (前篇・後篇) 入江プロ=新興 南條新子 昭和10年2月• みなさん三流映画というのですが、私は引き受けた以上、しっかりとやろう、手を抜いちゃいけない、とずいぶんと猫の研究をしました」といい、京都の有名な鮨屋に出かけ、猫の動作を覚えたり、「階段からポーンと飛び降りたとたんにもう歩いている」という動きをどう演技するか苦心したと語っている。 (1966年)- 萩乃 役• 第6話「狙われた人妻」(1974年)• (1967年、) - お妙• (1988年)- 玉城治子 役• (1965年)- お千代 役• (1980年、CX) - 生徒の母親• (1986年)- あき 役• 1966年、23歳のとき、監督の錦之助主演映画『』を最後に東映京都を退社した。 第一回目の『』では、監督から「そこで、すごみをだすのに、口の周りをペロッとなめるといい」と言われ、本番で紅ガラをなめたところ、含有成分の鉛、ヒ素の急性中毒を起こしてしまった。 (1980年)- 春 役• 執拗ないじめに耐えきれなかった入江は降板、その後は女優として満足な役が与えられなくなった(も参照)。 (1989年)- 春三の姉 役• (1964年)- お通 役• 来歴 [ ] (現・)に生まれる。

Next