虎ノ門 ニュース 公式 サイト。 真相深入り!虎ノ門ニュース

忘れてない?今日は「プレミアムフライデー」 公式サイトは1月末から更新ないけど...: J

2015年8月15日に前篇、8月16日に後編(共に13:00 - 14:00)として編成。 それにしても「半年くらいで死ぬ」とは、青山センセイがとっさにつきそうな嘘丸出しだが、傑作なのは山田社長の恨み節だ。 2017年3月31日をもって、DHCシアターが閉局したため、4月3日からテレビでの放送は終了しネット配信のみの番組となったが、これに伴うストリーミング生配信の配信日時の変更は無し。 火曜特集 水曜日• この日の番組では、産経新聞の田北真樹子氏と右派ジャーナリストの須田慎一郎氏が代打出演。 第1週 - (ジャーナリスト)- 2015年10月14日 -• 多数の死傷者を出している非常に大型の台風21号だが、すでに3日午前の段階で沖縄県付近を北上しており、関西各地で翌4日の運休や施設休業が次々に発表されるなどしていた。 日曜 12:00 - 13:00(2015年4月5日 - 2016年3月27日)• パーソナリティ: 居島一平、( - 2019年7月28日)、(2019年8月4日 - ) 放送時間 [ ] 現在• 火曜:百田、櫻井• 奇数週 - 田北真樹子( 編集長、前キャップ)- 2019年10月 -• 書いたのはDHCテレビジョンの社長で、番組のチーフプロデューサーである山田晃氏だ。

Next

DHC Television

2018年は火曜は事前収録、水曜は『エクストリームBeauty』の配信スタジオであるの道中をバスツアー企画として、TOKYO MX本社である半蔵門メディアセンター前迄ロケを行った 2017年• 凡て、さしたることもなし〉と書いて、翌21日には〈9月23日月曜の虎ノ門ニュースには、参加しないことになりました。 ニュース提供: 、• 不定 - 下記記載のゲストコメンテーター 火曜• パーソナリティは当該番組のMCである居島が担当。 合計わずか16分で切り上げてしまったのである。 日曜:7:00 - 8:00(2016年10月2日 - ) 過去• コーナータイトルは「」をオマージュしたもの。 そういう経緯なのだろう。

Next

須田慎一郎公式サイト【須田慎一郎ジャーナル】

偶数週 - 下記記載のゲストコメンテーター ゲストコメンテーター [ ] 日時 ゲスト 2015年8月20日 2017年8月21日 2018年10月22日 (、取締役 、元自然科学部長、 の妻) 2015年10月20日 2016年4月19日 2016年6月10日 2016年9月13日 2016年9月27日 2017年5月11日 2017年5月30日 2017年9月19日 (当時:前 ) 2015年10月27日 2016年4月13日 2016年8月31日 2017年2月23日 2017年3月22日 2017年5月31日 2017年7月4日 2017年10月10日 2017年11月28日 2017年12月12日 2018年2月6日 2018年2月13日 2018年4月24日 2018年5月22日 2018年6月27日 2018年7月24日 (代表運営委員) 2015年11月3日 2016年5月3日 2017年5月2日 2017年6月20日 2017年8月22日 2018年8月7日 2019年1月8日 2019年8月13日 2020年1月7日 (ジャーナリスト) 2016年3月4日 2016年12月15日 (衆議院議員、元) 2016年1月5日 2016年4月26日 2016年6月14日 2016年6月23日 2016年7月12日 (政治評論家、元) 2016年4月20日 ボギーてどこん(ラジオパーソナリティ) 2016年5月31日 2016年8月9日 (フリーアナウンサー、元アナウンサー) 2016年6月8日 2016年7月20日 2016年8月17日 2016年9月21日 2016年11月30日 (タレント) 2016年7月19日 2017年3月7日 2017年8月1日 2017年11月7日 2019年10月15日 2019年11月19日 2019年12月10日 2020年1月21日 () 2016年6月21日 2016年11月29日 (ノンフィクション作家) 2016年6月28日 2016年8月30日 2016年12月27日 2017年6月27日 2017年11月14日 2018年2月27日 () 2016年7月26日 2017年4月18日 2017年9月26日 2018年11月20日 2019年3月19日 (ジャーナリスト、元、 編集長) 2016年8月16日 2017年6月6日 2017年11月21日 (評論家、ジャーナリスト) 2016年9月20日 2016年11月22日 2017年7月11日 2018年1月30日 2018年4月3日 2018年6月26日 2018年8月14日 2018年8月29日 2019年8月14日 (政治部兼) 2016年9月27日 2017年1月24日 2017年6月13日 2017年8月15日 2018年9月12日 (元衆議院議員) 2016年10月18日 2017年1月31日 (ジャーナリスト、元ワシントン支局 支局長) 2016年10月25日 2017年1月17日 2017年9月5日 2017年12月26日 (評論家) 2016年11月8日 2017年4月11日 (コラムニスト) 2016年11月17日 2017年8月10日 2019年6月20日 2019年9月19日 2019年10月17日 (参議院議員、前) 2016年11月25日 (教授、ジャーナリスト、元) 2016年12月20日 2018年3月13日 (編集長) 2017年1月19日 2017年4月20日 2018年5月10日 (参議院議員、元拉致問題担当大臣) 2017年2月7日 2018年9月6日 2018年11月6日 2019年6月25日 (、前大阪府知事、) 2017年2月14日 2017年10月3日 2018年6月5日 2018年8月28日 2019年5月14日 2019年11月8日 ( 海洋学部教授、海洋問題研究家) 2017年2月16日 2017年7月20日 (衆議院議員、元) 2017年3月28日 (文筆家、講師) 2017年4月25日 2017年6月14日 2017年10月17日 2018年4月17日 2018年10月23日 2019年2月19日 2019年10月11日 2019年10月25日 2020年1月31日 坂東忠信(元刑事、通訳捜査官、外国人犯罪対策講師) 2017年5月9日 2018年1月23日 2018年5月7日 2018年7月31日 2019年1月15日 () 2017年5月16日 2017年12月12日 2019年9月17日 (産経新聞社 社会部編集委員、前支局長) 2017年5月18日 2017年8月17日 (衆議院議員) - 2017年5月23日 2017年8月24日 2018年2月6日 2018年3月13日 2018年3月22日 2018年10月9日 (参議院議員、元) 2017年7月25日 () 2017年8月24日 2018年2月8日 2019年2月21日 2019年9月27日 2019年11月7日 2019年12月26日 2020年1月9日 小野寺まさる(元) 2017年9月11日 2017年12月11日 2018年3月19日 (元、大学院 教授) 2017年9月11日 2017年12月11日 2018年3月19日 2019年8月5日 (元経産省官僚、株式会社政策工房 代表取締役社長) 2017年9月12日 2017年12月5日 2018年3月5日 2019年9月2日 2019年10月14日 2019年10月21日 2019年12月16日 (元官僚、数量政策学者、教授、株式会社政策工房 代表取締役会長) 2017年10月31日 2018年1月30日 2018年4月10日 依田啓示(実業家、カナンファーム代表) 2017年12月14日 2018年10月11日 2019年1月22日 (、有限会社鈴与元代表) 2017年12月16日 2019年3月21日 2019年10月17日 (、前大阪市長、元衆議院議員) 2017年12月21日 2018年3月15日 2018年5月17日 2019年1月31日 (前幹事長代行、、元) 2017年12月29日 2018年10月19日 () 2018年1月18日 (評論家) 2018年3月8日 (衆議院議員、元) 2018年4月12日 2018年6月14日 2018年9月27日 (僧侶、福岡県四恩山報恩寺 副住職、コンサルタント) 2018年5月31日 (衆議院議員) 2018年6月21日 (タレント) 2018年7月3日 () 2018年8月16日 (衆議院議員、前自民党幹事長) 2018年8月16日 ( 代表) 2018年9月6日 (、) 2018年9月11日 2018年9月20日 2018年10月30日 2018年12月11日 2019年2月12日 2019年3月12日 2019年3月25日 2019年8月27日 2019年9月25日 2019年10月3日 2019年10月29日 2019年11月22日 2019年12月24日 2020年1月17日 2020年5月22日 () 2018年9月19日 (会長) 2018年11月7日 (、) 2018年11月27日 (国際学部教授) 2018年12月4日 2019年1月29日 2019年6月11日 2019年8月6日 2019年10月1日 2019年12月3日 (評論家、専任研究員) 2018年12月18日 2019年7月16日 2019年9月3日 2019年9月23日 2019年11月18日 2019年12月17日 (ジャーナリスト、作家) 2019年2月21日 (、元アナウンサー) 2019年3月7日 2019年7月18日 2019年12月5日 (タレント、) 2019年5月7日 2019年9月24日 2020年1月14日 (朝鮮近現代史研究所所長、朝鮮問題研究家) 2019年5月16日 2019年8月15日 2019年10月3日 2020年1月16日 (第31代、第5代、) 2019年5月30日 2019年8月29日 2019年10月31日 (社会学部教授) 2019年6月18日 2019年9月27日 (留学生) 2019年8月19日 2019年9月16日 2019年11月5日 2019年12月6日 (現代朝鮮研究者、客員教授、歴史研究室長) 2019年9月10日 2020年5月21日 (、教授) 2019年9月24日 李宇衍 イ・ウヨン (研究員) 2019年10月8日 (防衛問題研究家) 2019年10月15日 (先導原子力研究所特任教授、、) 2019年10月25日 2019年11月12日 2019年11月21日 2020年1月28日 石橋文登(政治ジャーナリスト、元編集局次長 兼 政治部長) 2019年10月31日 2019年12月26日 2020年1月21日 (イスラム思想研究者、アラビア語通訳) 過去のレギュラーコメンテーター• 視聴者数が多かったため、30分配信延長• 2016年5月17日、6月30日、10月11日、11月15日、12月13日、12月22日、2017年3月14日、4月26日、6月29日、7月25日• 2017年3月31日をもってDHCシアターが放送事業者としてチャンネルを閉局したため• ツイッター上では、サイトの更新停止を惜しむ声が上がっている。 山田社長によると、御大自ら携帯でこんなショートメッセージが来たという。 本放送• その顛末は、今月5日、DHCテレビが公式ホームページにアップした「青山繁晴さんの3月9日出演休止について」なる題の文書に記されている。 『虎ノ門ニュース』は、例の沖縄ヘイトデマで知られる安倍政権応援番組『ニュース女子』のDHCテレビが製作するネット番組。 ぼくの仕事の都合です。 2020年 6月 2020年 5月 2020年 4月 2020年 3月 2020年 2月 2020年 1月 2019年12月 2019年11月 2019年10月 2019年 9月 2019年 8月 2019年 7月 2019年 6月 2019年 3月 2019年 2月 2019年 1月 2018年12月 2018年11月 2018年10月 2018年 9月 2018年 8月 2018年 7月 2018年 6月 2018年 5月 2018年 4月 2018年 3月 2018年 2月 2018年 1月 2017年12月 2017年11月 2017年10月 2017年 9月 2017年 8月 2017年 7月 2017年 6月 2017年 5月 2017年 4月 2017年 3月 2017年 2月 2017年 1月 2016年12月 2016年11月 2016年10月 2016年 9月 2016年 8月 2016年 7月 2016年 6月 2016年 5月 2016年 4月 2016年 3月 2016年 2月 2016年 1月 2015年12月 2015年11月 2015年10月 2015年 9月 2015年 8月 2015年 7月 2015年 6月 2015年 5月 2015年 4月. 〉 この青山センセイのブログが出た翌日に、例の山田社長の「呆れました」文書がDHCのHPに掲載されたわけである。 奇数週 - (、総合工学研究所 特任教授)- 2015年4月6日 -• (終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。

Next

DHC Television

番組改題前は「9時撮り! これは大変ということで、青山さんには心配なくご静養頂くことをお願いし、急遽代打としてさんと門田隆将さんに事情を話した上で代打出演をご快諾いただきました。 ぜひご覧ください。 2018年5月19日. 第3週 - () - 2017年8月3日 -• 「プレミアムフライデー公式ページの更新が止まろうとも、私は歩みを止めない。 凡て、さしたることもなし〉と書いて、翌21日には〈9月23日月曜の虎ノ門ニュースには、参加しないことになりました。 番組開始時から、複数の動画配信プラットフォームにてストリーミング生配信を行って来ており、2015年7月放送、配信分から2週間分 アーカイブとして公開しており、2016年4月1日からでの同時無料配信をスタートさせた。 また、8月22日には対談部分のノーカット版を放送。

Next

真相深入り!虎ノ門ニュース

石平のDESUわなNOTE• 例年、須田はライフワークであるのを取材予定だったが、闘争支援組織がと懇意で取材拒否されたため実現• 2015年7月1日から居島、7月6日から百田、2016年11月からは有本、半井も担当。 出演時は元職。 半井小絵のキツネの嫁入り• 編集:久保田和樹、土田重之 (BRAISE)、名越義和 (BRAISE)• 実際、首相動静によれば、安倍首相は3日の午後4時11分から57分まで、公邸でDHCテレビのインタビューを受けている。 MA:坪野有馬(e-naスタジオ)• そのうえで山田社長は、今月9日の青山氏の出演中止について〈田北真樹子さん、須田慎一郎さんにはお忙しい中、無理を申し上げて時間を作っていただきましたので、存分にニュース解説をお願いしたいと考えております〉〈そうした意味を込めて今回「番組の前半が後半と違うのは困る」との理由で青山さんのご出演をお断りしました〉としている。 井上和彦のいのう• 一般ユーザーも各々のプレ金の過ごし方を投稿し、「プレミアムフライデー」はツイッターのトレンドに浮上した。

Next

忘れてない?今日は「プレミアムフライデー」 公式サイトは1月末から更新ないけど...: J

隔週出演。 技術協力:光学堂、Angle、港家、エムズプロ、• 2018年 新春スペシャル 日本の未来のために「今」を語る! これは大変ということで、青山さんには心配なくご静養頂くことをお願いし、急遽代打としてケント・ギルバートさんと門田隆将さんに事情を話した上で代打出演をご快諾いただきました。 みなさんお忙しくされている中、「レギュラー出演者の青山さんが体調不良で困っている」からお時間を作ってくれたのです。 2019年1月31日閲覧。 再放送• の気象データ提供• 青スポ• きっと、森友・加計問題や公文書改ざん問題など、安倍政権のスキャンダルが招いた国民の政治不信についてはまったく突っ込まれず、安倍首相を褒めちぎり、野党ディスやあるいは対立候補の石破ディスが延々と展開されると思うと、暗澹たる気持ちになってくるが、問題はそれだけではない。 後にゲストで出演。

Next

DHC Television

これでは番組スタッフと出演者の信頼関係は瓦解してしまいます。 製作著作: 過去 [ ]• コーナータイトルは「」のオマージュ。 2015年7月時点リニューアル前の週替わりコメンテーター((タレント) - 2015年6月5日、(ジャーナリスト) - 2015年6月12日、(弁護士) - 2015年6月26日)• ディレクター:コシダマリ、松宮夢々、平賀知博• 2018年12月31日 22:00 - 2019年1月1日 1:30 事前に収録した『ニュース女子』2018年12月31日生配信分を『虎ノ門ニュース』のコメンテーターと同局のスタジオで視聴しつつ 、2018年のニュース事項を振返りながら年を越し、年跨ぎ以後は楽屋内の宴会場にてトークする構成である また、居島は事前に決まっていたため、お笑いライブの仕事先からの中継も実施し、MCは須田が担当した 出演者:百田、有本、上念、須田、武田、井上、竹田• 〉(DHCホームページより) たしかに、当時の青山センセイのブログをチェックすると、9月20日に〈あー、しんど。 2016年4月14日に違反容疑で逮捕、起訴後に拘留され、同年9月29日に保釈されたが、番組リニューアル直前時点での出演は無く、済し崩し状態で降板。 」、ロケ地:病院ハウススタジオ• 有本香の強力ありもと• 虎ノ門ニュース 楽屋入り• 2016年11月の第一週から、全曜日の出演者シャッフルを実施。 藤井厳喜のフジイ伝記• 放送事業者として放送期間中も並行してストリーミング同時配信を行っていた。

Next