エクセル カーソル 固定。 エクセルのセル(行、列)をスクロールしても固定にする!

【Excel】行・列を固定したままスクロールする方法

「ロック」がオンになっていなかったらオンにします。 ) というわけで、まずは今回ご紹介した、 [F4]キーを一回ポンッと押して、両方にドルマークが付いている状態にすることで、数式をコピーしてもズレないようにできる「 絶対参照」を徹底的に覚えてください。 先ほどはこのタイミングで先頭行の固定を選んでいただきましたが、ここでは先頭列の固定を選びます。 列見出が入力されているB列を、 スクロールしても隠れないようにします。 右のセルに移動 [Tab]キー• なので、そのままでは印刷では固定されません。 編集モードの切り替え方もいくつかありますが、ここでは、編集モードへの切り替え方法と入力モードへの戻り方とそれぞれの操作の特長についてご紹介します。 スポンサーリンク なぜ「ウィンドウ枠の固定」でスクロールしない現象が起きるのか 「ウィンドウ枠の固定」は、先頭行・先頭列などに設定されることが多く、 「スクロールしてもその部分だけは表示させておく」機能です。

Next

ウィンドウ枠の固定【Excel・エクセル】

アクティブセルの枠線をダブルクリックすると、リスト範囲の端のセルへ移動します。 わりと有名な方法なのでご存知の方は次項へ進んで下さい。 尚、スクロールキーを押してしまいスクリーンがロックになってしまっている場合、エクセルの下の画面にスクリーンロックの状態であることが明示されています。 複数行、複数列を固定にする ここまでは1行だけ、1列だけの例でしたが、 複数行や複数列を固定にすることもできます。 の操作です。

Next

エクセルでの入力作業がより速くなる!便利な操作テクニック(2/2)

また、エクセルのカーソルが固定化されて困っているという方とは反対にエクセルのカーソルや画面表示を固定化したいという方に対しても画像を用いながら、カーソルを固定化する手段についてご説明いたします。 「絶対参照」という名前は覚えなくていいので、「 [F4]キーでドルマークを付け、ズレないようにする」ということは、確実に覚えていきましょう!. 作業していた方にとっては急な出来事ですのでとても焦ってしまいますが、このようなときは焦らずにエクセルの画面を確認し、スクリーンロックを押してしまったということを認識し、もう一度スクリーンロックのキーを押下することで確実にスクリーンロックの解除を行いましょう。 ありますよね? 「どうしたの? 私、何か機嫌を損ねるようなことをした?」 問いかけても、いつものようにむっつりと押し黙ったまま、こっちを見てくれもしない。 B6番地をした状態で数式バーを見ると、このセルには、 = A6 * B3 という数式が入っていることが分かります。 この状態になってしまった場合は、エクセル上で矢印などを入力してもセルでの移動はせずにカーソルが固定化されたままエクセルの画面が動いていきます。 固定したい位置の選択ルール 上の例でもわかるように、 選択したセルの『前の行』、『前の列』が固定位置となります。 固定した複数の行と列を解除 ウィンドウ枠が固定されています。

Next

Excelがカーソルキーでスクロールしてしまうモードの解除方法(という体の雑談)

すると、以下のように先頭行が固定されました。 2行目までを固定にしたいんで、次の行の3行目を選択。 まとめ Excelはバージョンによって機能がアップしたり画面のイメージが多少変わったりしてはいますが、今回ご紹介したような入力や編集のテクニックは(新機能以外は)どのバージョンでも利用できる機能です。 その後、表示タブを選択していただきます。 を付けて指定します。

Next

asLive » 【Excel】矢印キーを押すと画面がスクロールしてしまう

入力していきましょう。 【エクセル時短】は「少しでも早く仕事を終わらせたい!」というビジネスパーソンのみなさんに、Excelの作業効率をアップするワザをお届けする連載です。 「セル範囲1,セル範囲2」とカンマ区切りで入力します。 実は、印刷で固定したい場合は別途固定の行、列を指定する必要があります。 列方向への入力• コピー元であるB4番地をすると、そのセルが太い枠で囲まれ、その右下にポッチが付いています。

Next

Excelで見出し行や列を固定して常に表示する:Tech TIPS

画面の右側の方にスクロールさせると、『スクリーンキーボード』のアイコンがあるので、アイコンをクリック。 見出しを常に表示したいときに便利です。 ウィンドウ枠の固定ができない場合に確認すべきこと ウィンドウ枠を固定にしようとしても、思ったように固定されないなどの場合は、いくつか原因があります。 正に、意識の死角からの刺客と申せましょう(やかましい)。 その場合は「Scroll Lock」を解除するだけで簡単に解決できる 以上、参考になりましたら幸いです! スポンサーリンク. (X120セルへ移動、X120セルをアクティブにする例です。

Next

計算式がずれないように!絶対参照で数式を固定【Excel・エクセル】

3.名前ボックスに「移動」と入力してEnterキーで確定します。 入力するセルが固定で、その順番で入力するには「名前の定義」を利用します。 違いはお分かり頂けましたでしょうか? つまり、 普段から「スクロールロック」をONにしている方からすると、これがOFFになっていると『画面スクロールしない!』という悩みになってしまうわけです。 ここをもうクリックすれば、スクロールロックは解除されます。 つまり、意図せず唐突に、Excel でカーソルキーを押したらスクロールするようになってしまったら、慌てず騒がずキーボードの右上の方にある「Scr Lk」キーを押せば良いのです。 1 行目を固定できます。

Next

【Excel】なぜかカーソルキーでセルを移動できなくなった!エクセルがいつも通りに動かないときの対処法

5.「シートの保護」ダイアログボックスが開きます。 大きなキーボードでは、矢印キーの上に[ScrollLock]キーがあります。 名前をつけたセル範囲「A1:D5」を選択すると、名前ボックスに「移動」と表示されるのを確認しましょう。 セル固定を解除したいときは、以下の記事をご覧ください。 「ScrollLock」と表示されていると、矢印キーで画面がスクロールしてしまいます。 上では分かりやすく「小さな範囲」にしましたが、 誤って「画面を覆うほど大きな範囲」で固定枠を設定してしまった場合、その上でどれだけスクロールしようとしても、スクロールが出来ないわけです。

Next